« アレクサンダーとぜんまいねずみ | トップページ | ドイツ紀行 »

1年の集大成

P1080363

ジュンが1年間がんばってきたサッカー教室の大会。
3月、あいにくの空で時折雨がぱらつく寒い中での試合。

週一のサッカー教室があるたびに、「サッカーいやだ!」なんて嘆いていることもあったけど、参加できるときは平日の親子サッカーなどにも積極的に参加して「サッカーは楽しい」ということを浸透させてきた。結果的に、今ではサッカーが楽しくなっている・・と思う。上手か上手じゃないか、勝てるか勝てないか、そんなことはあまり関係ない。

幼稚園のサッカーなので、とにかくボールに集まってみんなで蹴りまくる。
ちょっと足が速かったり、ちょっとボール蹴るのが上手だと、それだけで試合なんて決まってしまう。
だから勝敗なんてあまり関係ない、・・って分かってるんだけどね。

でもね、3チームのリーグ戦で最初の試合は、大敗。
「がんばれ!がんばれ!」とビデオカメラのファインダー越しに応援したものの、後半は悔しくなってしまって(自分が)応援に熱が入らない。後半はうなだれたまま試合が終わってしまった。でも、1試合目が終わった後に、気持ちをリフレッシュ(子どもたちはもちろん負けたことなんてあまり気にしちゃいない)。「そんなことじゃいけない」と自らを反省し、2戦目を応援した。

2戦目は先ほどから一転。両チームの中で、こちらのチームの年長さんが上手さで頭一つ抜けていたので、ボールは常にこちらが支配。先ほどの試合では決められなかったゴールが入ると、みんな喜び爆発。その後も点を重ねて大勝。

そう、勝ち負けじゃない。けど、勝ったほうが嬉しい。負けたら悔しい。
負けて悔しいと思えるくらい、いっぱい練習していっぱいサッカーを好きになってほしい。
それがサッカーじゃなくても構わない。


P1080162

ボールを追う姿も、様になってきたよ。
ちょっとまだ集中力が足りなくてぼけーっと立ってることもあるけど。


P1080389

帰りはお台場のbillsによってパンケーキのご褒美。
というか、これはママのリクエストだけど。


(2013年3月)

« アレクサンダーとぜんまいねずみ | トップページ | ドイツ紀行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/57342309

この記事へのトラックバック一覧です: 1年の集大成:

« アレクサンダーとぜんまいねずみ | トップページ | ドイツ紀行 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ