« ありがとう | トップページ | チョコとチョコ »

亡き父へ

Dsc_0148


2013年1月、父が他界しました。

もう20年以上前に母と離別してから、自分たち子ども2人を男手ひとつで育ててくれた父。自分が中学1年、妹小学4年だったと思います。そのすぐ翌年あたりに心筋梗塞を発症し緊急入院。そこからは病気との闘いでした。数年後には、バイパス手術、60歳を過ぎてからはペースメーカーを入れるも、ここ2年ほどの心機能の低下は思った以上だったようです。

通夜、葬儀、初七日、四十九日と執り行い、百か日に納骨し、今に至り、やっと落ち着いてきた感があります。思い返せば悔やむことばかりです。もっとこうしてあげられたのではないか、もっと、もっと。。悔いても仕方がない、故人に感謝し、次の世で安心していられるよう、今できることをする。逆に言えば、今しかできないことを今しないといけない。しっかりと。恩返しは子どもたちがまっすぐに生きること。

「柔和質直」住職から教えていただいたお経の一節。
新しい日を常にまっすぐに。素直に一生懸命生きていきたい。

« ありがとう | トップページ | チョコとチョコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/57051032

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き父へ:

« ありがとう | トップページ | チョコとチョコ »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ