« 秋を彩るBeerたち | トップページ | 雨の日は »

キャンプ:有野実苑オートキャンプ場

P1070595

11月初旬、有野実苑オートキャンプ場へ1泊キャンプへ。
今回も元気いっぱい走り回る姫とジュン。

2回目にして、今回は自分たち家族だけでなく、姫と同い年のお友達家族とご一緒させていただいての1泊。そちらのパパさんはアウトドア派とのことで、キャンプの先輩に胸を借りる形でお世話になりました。


P1070599

キャンプの前には今回も道の駅へ立ち寄り。
風和里しばやま。

食材少し調達するとともに、昼飯もここで。すぐそこで揚げている唐揚げが柔らかくて美味でした。屋外に店が出ていて、味噌のPRを含めてタダで豚汁がふるまわれていたり。


P1070613

山武町にある有野実苑は富里ICで降りて少し行くと着けるので、都内からのアクセスの良さは抜群。前回、丸沼高原行くのに思い切り渋滞にハマった経験からすると、アクセスの良さは雲泥の差。近ければいいということじゃないけど、それはここの1つの魅力。


P1070631

子どもが遊べる遊具もいくつかあって、ツリーハウスや、ブランコ、ハンモックなど。木で作られたハンドメイドな遊具たち。中でも、子どもたちのお気に入りはブランコ。


P1070614

毎日、何か獲れるらしい。
確かに畑がしっかり整っていて、いろんな野菜が育っている。

この時期は何と言ってもさつまいも!


P1070667

ということで、皆でさつまいも堀り。
一区画で6株なのかな、2家族なので二区画にしたら、びっくり。

何がってサツマイモの大きさが想定外。大きいから結果的に量が多い。正確に言うと、容量が多い。
ソッコーでご近所さんへのお土産(おすそ分け)決定です。


P1070683

サイトに戻って、のんびり食事の支度。
今回何と言っても、焚き火台があるのが興味津々です。
欲しいです。焚き火台とタープ。

着火剤使うと火も簡単に点いて、ちょっとすると薪がパチパチいってイイ具合です。


P1070686

焚き火で作った焼きリンゴ。
これがめちゃくちゃ美味しかった。

芯をくり抜いてそこにシナモンと砂糖を入れて、ホイルでしっかりと巻いたらあとは焚き火で焼くだけ。甘くて芳醇な香りはちょっと未体験。


P1070690

やっぱ、焚き火いいわぁ。
火を囲むだけで場ができてるもんなぁ。


P1070700

夜はすき焼き。

と、自分のふるまった炊き込みご飯。
彩り鮮やかに作ったけど、写真撮るの忘れた。我ながらいい出来でした。


P1070707

ここのキャンプ場、ウリの一つは露天風呂があって、家族風呂があること。せっかくなので、家族風呂にも入りました。みんなで入ると楽しいね。


P1070719

前回のように夜中もうるさい若い人がいる、ってことはなくてかなりぐっすり眠れた夜でした。

明けて朝は、もうこの時期ぴりっと肌が引き締まる寒さ。
朝起きてまた薪を焚いて暖まる。寒いからこそこれが最高。


今回は先輩キャンパーパパから色々と学びました。
家族オンリーではなくて、友達家族なんかと行くのも面白い。

いろんな人と行ってみたい、春が待ち遠しい。

« 秋を彩るBeerたち | トップページ | 雨の日は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/56233887

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ:有野実苑オートキャンプ場:

« 秋を彩るBeerたち | トップページ | 雨の日は »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ