« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

バースデープロデュース

P1070751

11月はママの誕生日。

今年は姫が気合入っていて、全面プロデュース。
しっかりとプログラムを考えて1日がかりで誕生日のお祝いメニュー。
プレゼント渡したり、手紙を読んだり、特技を披露したり、ゲームで遊んだり。

プロデュース力、すばらしいです。


P1070757

おめでとう、ママ

marunouchi

Dsc_1130

晴れた日曜日、久しぶりに丸の内へ。


Dsc_1133

復刻の東京駅。


Dsc_1141

ランチは妻の希望で、Maison Kayser Cafe'。


Dsc_1150

ぽかぽか晴れてたのでテラスでランチ。


Dsc_1152

妻のお目当てはmarimekko。
新丸ビルの支店。


Dsc_1154

自分は、DELFONICSで2013年の手帳を購入。

この日の丸の内はかなり人が多かった気がする。
新宿とはまた違って、洗練されてる感があり。
平日と週末でまたガラっと違うんだろうけでど。

雨の日は

P1070739

のんびりと家でお店屋さんごっこ。
意外なものがすっげー高い価格設定になってたりするんだけど、決してぼったくりではありません。

キャンプ:有野実苑オートキャンプ場

P1070595

11月初旬、有野実苑オートキャンプ場へ1泊キャンプへ。
今回も元気いっぱい走り回る姫とジュン。

2回目にして、今回は自分たち家族だけでなく、姫と同い年のお友達家族とご一緒させていただいての1泊。そちらのパパさんはアウトドア派とのことで、キャンプの先輩に胸を借りる形でお世話になりました。


P1070599

キャンプの前には今回も道の駅へ立ち寄り。
風和里しばやま。

食材少し調達するとともに、昼飯もここで。すぐそこで揚げている唐揚げが柔らかくて美味でした。屋外に店が出ていて、味噌のPRを含めてタダで豚汁がふるまわれていたり。


P1070613

山武町にある有野実苑は富里ICで降りて少し行くと着けるので、都内からのアクセスの良さは抜群。前回、丸沼高原行くのに思い切り渋滞にハマった経験からすると、アクセスの良さは雲泥の差。近ければいいということじゃないけど、それはここの1つの魅力。


P1070631

子どもが遊べる遊具もいくつかあって、ツリーハウスや、ブランコ、ハンモックなど。木で作られたハンドメイドな遊具たち。中でも、子どもたちのお気に入りはブランコ。


P1070614

毎日、何か獲れるらしい。
確かに畑がしっかり整っていて、いろんな野菜が育っている。

この時期は何と言ってもさつまいも!


P1070667

ということで、皆でさつまいも堀り。
一区画で6株なのかな、2家族なので二区画にしたら、びっくり。

何がってサツマイモの大きさが想定外。大きいから結果的に量が多い。正確に言うと、容量が多い。
ソッコーでご近所さんへのお土産(おすそ分け)決定です。


P1070683

サイトに戻って、のんびり食事の支度。
今回何と言っても、焚き火台があるのが興味津々です。
欲しいです。焚き火台とタープ。

着火剤使うと火も簡単に点いて、ちょっとすると薪がパチパチいってイイ具合です。


P1070686

焚き火で作った焼きリンゴ。
これがめちゃくちゃ美味しかった。

芯をくり抜いてそこにシナモンと砂糖を入れて、ホイルでしっかりと巻いたらあとは焚き火で焼くだけ。甘くて芳醇な香りはちょっと未体験。


P1070690

やっぱ、焚き火いいわぁ。
火を囲むだけで場ができてるもんなぁ。


P1070700

夜はすき焼き。

と、自分のふるまった炊き込みご飯。
彩り鮮やかに作ったけど、写真撮るの忘れた。我ながらいい出来でした。


P1070707

ここのキャンプ場、ウリの一つは露天風呂があって、家族風呂があること。せっかくなので、家族風呂にも入りました。みんなで入ると楽しいね。


P1070719

前回のように夜中もうるさい若い人がいる、ってことはなくてかなりぐっすり眠れた夜でした。

明けて朝は、もうこの時期ぴりっと肌が引き締まる寒さ。
朝起きてまた薪を焚いて暖まる。寒いからこそこれが最高。


今回は先輩キャンパーパパから色々と学びました。
家族オンリーではなくて、友達家族なんかと行くのも面白い。

いろんな人と行ってみたい、春が待ち遠しい。

秋を彩るBeerたち

Dsc_0041

もっぱら第3のビールが多かったりするけど、やっぱりビールのほうが美味しくて。

いつも決まったブランドに手を伸ばしてしまうので、たまにはと限定もの。いや、これ本当に美味い。それぞれ美味しいけど、とれたてホップは香り豊かにフルーティで女性っぽいけど、今年のは特に美味しい。

Digital Shock

P1070546

2012年秋はPCに、スマホにと災難続き。

PCは、Windows起動画面が立ち上がるも、それ以降まったく進まない状態で起動できず。購入した量販店の5年保証があるので安心してたら、OSの問題で保証対象外と。。なんだそれ。素人でもわかるように保証内容説明してくれないとさぁ、そんなの知らなかったよ。

データ修復とOS修理(というか初期化?)で25,000円ほどの出費。奥さんからもチクチク言われ。お金かけたくてかけたわけじゃないし、壊したくて壊したわけじゃないのに。バックアップとリカバリの準備が足りてなかったことに反省。後悔先に立たず。

スマホは、あるときホームのアプリがエラーになり、強制終了ボタンが。何もしてないのに。他のアプリなら別に強制終了して終わりだけど、ホームなので、強制終了しても起動してくれないとホームが開かない。強制終了して10秒すると、また強制終了のアラートが表示されるという無限ループ状態に。

ネット調べると対処方法はあって、初期化もその一つ。試しに初期化のオペレーション画面を見てみたけど、DOS画面のような文字が表示されてた。何か裏技的で普段みない画面を呼び出した感じ。あまり見たくない。

結局直せたんだけど、紆余曲折で機種変更することに。もっさり感があるけど画質的にイケてるT-01Cなので、新機種と両刀で使おうかなぁと思うけど。機種変更にちょっとコストかかってしまって、これも失敗。

予定しない要らない出費にやられた2012年秋。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ