« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

キューブ

Dsc_1094

何て言うの?パネルになっているパズル、あれに姫がハマっていて、クリアするのがやたらと速くて大人顔負け。そんなにデキるなら、もっと難易度の高いものに挑戦させて脳を鍛えさせよう、という親バカ心でこれを購入。

さすがに簡単にはいかなくて、これにはお手上げ。
大人もお手上げ。

もう6面揃った状態が見られることは無いのでは。。

土鍋の練習中

Dsc_1156

キャンプで美味しいご飯を作るべく、土鍋で炊き込みご飯の練習中。

写真のはあまり彩りも少なく寂しい感じではあるけれど、出汁の具合や、火加減の調整、お米の炊け具合はいい感じ。もっちりつやつやに炊けました。

何度か試して土鍋慣れ。
土鍋は使ってなかったお義母さんから譲っていただいた品。

ハロウィン2012

P1070539

今年もIKSPIARIハロウィンへ。


P1070522

今年は運動会で一泊していただいたので、じいじ、ばあばも一緒に参加。大人も配られたとんがり帽子を配って一緒に練り歩きました。


P1070526

今年のイベントはみんなで楽器を持って中をぐるっと一周。
クラリネットやアコーディオンの音楽と一緒に楽しく回りました。

ローズ4歳

P1070514

おかげさまで4歳です。
落ち着きの無さは変わらないかなぁ。元気いっぱいです。


圧勝わっしょい

P1070472

10月は幼稚園の運動会。今年の運動会もこの1年の成長をしっかりと見せてくれる運動会でした。


P1070484

昨年1番だった徒競争にも期待したけど、今回は残念ながら4位。練習の時から「メガネの子が早くていつも負けちゃう」って悔しがってたジュン。確かに早かった。
練習はいつも2位だったらしいけど、ちょっと出遅れちゃったね、残念。


P1070479

年中にもなると種目も多くなる。組対抗のボール運び、玉入れなどはジュンの組がぶっちぎりで勝利。組の団結力が強く、圧勝でした。
お遊戯は「KISS KISS BANG BANG」。ジュンもばっちり踊れてたんだけど・・、なぜかこの日ビデオカメラの調子が悪く、録画途中でデータがとんでしまい。。


P1070512

アクエリアス大好きなジュン(これはポカリだけど、本人わかってない)。パワー補給です。


P1070485

全体的にしっかりできて100点満点な運動会でした。頑張ってかけっこは早くなろうね。

姫木2012秋

P1070450

10月最初の連休に姫木へ。
夏に行って以降も、何度かお義父さんお義母さんは行ってるらしい。
「リンゴが見頃だよ」というオススメがあり、のんびりの旅へ。


P1070379

姫木平から峠を越えたところ、山部という集落に行くとリンゴ園が一面に広がっている。斜面に緑と赤が彩り鮮やかに立ち並んでいる姿は素敵でした。


P1070370

お義父さんたち御用達の五輪久保のリンゴ。山部の集落の少し奥に行ったところにあるリンゴ園さんがいつも買うところらしい。行った日がまだ収穫初日(解禁日)らしく、園内で購入というのはできなくて、通りに設置されている自販機で購入。リンゴだけでなく、それで作られたリンゴジュースなども売られていて面白い。

ロッカーのようなところに入って売られていて、500円玉か100円玉しか使えないので、東京を出発する前に、お義母さんから「小銭持ってきて」とあらかじめ忠告貰ってました。はい、持ってきましたyo。


P1070397

リンゴ園のあとは、立岩和紙工房で、和紙作り。

初めてだったのでみんな興味津津。原料によってもちろん様々だと思うけど、かなり粘り気があるのが意外だった。液体状の糊みたい。


P1070411

漉くのは難しいことないのだけど、絵付けでみんな苦戦。
大変だけど、姫は自分で全部自分が納得行くまでやりきるところがすごい。


P1070417

一方のジュンはパパが95%ほとんど一人でやったのだけど、大変だと思うとすぐに諦めて遊び始めるあたりは、兄弟といえずいぶん違うところ。


P1070418

楮(こうぞ)というこの植物が、立岩和紙の原料だそうです。


P1070427

こちらでソバをいただく。
いや、普通に美味しい。長野ってソバにはずれが少ないのかな。


P1070431

ソバをいただいた後、帰り準備をしていたところ、駐車場に立派な柿の木が。

立派な木には立派な虫がいて、大きなクモの巣とその主がたくさん。ジュンとそれを見ていたら、「今年のこの柿は美味しいよ」と店の人が。良かったら持ってってよと、柿をもぎはじめてくれた。

そのうち、止まらなくなって脚立まで持ってきて、上のほうの美味しそうなやつをいくつもいくつも。小ぶりなんだけど、30個や40個ほど貰ってしまいました。毎年甘かったりそうでなかったり、年によって出来が違うそう。遠慮する間もなく、ありがたくいただきました。

子どもたちが喜んだのはもう一つ、柿の木にカマキリの卵があったこと。そちらもいただいちゃいまいた。


P1070454

リンゴにカキにクリ、長野の秋は果物の秋です。


P1070453

庭先の木にこんなかわいらしいピンクのハートみたいな実が。その時はそれが何だかはわからなかったのだけど、この前テレビでたまたま見てそれが真弓(まゆみ)という植物だと知りました。昔、この木で弓を作ったことに由来するらしいです。


P1070434

残念ながらまだ紅葉はそれほどではなかったのだけど、今度は色の変わった時期にぜひ。

Hunter J

P1070520

ということで、今年は虫を獲りまくったわけです。
その前の年も獲ったといえば獲ったけど。

ちょっと時間があれば、近くの公園に獲りに行こうとせがむジュン。公園でなくても、出先でも暇さえあればトンボ捕まえちゃったり。

もうジュンの虫を見つめるその佇まいは、まるでハンター。


P1070517

捕まえて、捕まえて。


Dsc_1120

捕まえまくる。

Hunting for Insects

P1070344

今年の夏は虫獲りに奔走した夏。

かたつむりはまだまだ元気。ナスやリンゴをすごい勢いで食べていて、結構がっつり系。大きいのが獲れたので子どもたちも大事に育ててる。卵を産まないかな、とひそかに楽しみにしているけど、もっとちゃんと環境作ってあげないとだろうか。


P1070337

今年の夏に玄関先に置くために買った水瓶、そこに浮かせるガラスの浮玉、そして水草。それらを置いたら、水瓶の中に小さなメダカが5匹。どうやら水草の中に紛れていたのかな?と思われ。最初は本当に小さかったので虫か何かと思ったら、メダカだった。数か月でかなり大きくなりました。と同時に、タニシもついてた。こちらもそのままにしていたら、あまりに大量発生してしまい、一度すべて駆除してしまった。

でも生命力がすごくてね。ちょっとどこかに残っていた1匹2匹から、いま再び増えてきてます。とりあえず今はまったくいなくなると、藻が発生して困るので、タニシにきれいにしてもらってます。いないと困るけど、すぐに増えちゃうから、増えすぎない管理の仕方がないかな。生態系のバランスって難しい。


P1070353

そしてカマキリくん。

いままで捕まえたことなかったけど、今年は2匹も捕獲。
ジュンがとにかく喜んでたまりません。

Dsc_1070


カマキリは野菜とか食べるのかわからないけど、エサを頑張って与え続けてました。セミ、蝶、バッタ、トンボ。いつもなら捕まえて飼うはずの昆虫くんたちを惜しげもなく(・・てことはないけど)、とにかく捕まえてはカマキリ君に献上。本当に虫を食べているのを見せるのも、食物連鎖を教えるには良いとも思うし、食べられてしまう虫くんたちには、いつもみんなで「ごめんねバッタくん」とか言いながら、命をありがとう!という感謝を込めてエサをあげてました。


そんな食欲旺盛なカマキリくん、かなり長生きをしてくれたのだけど、寒くなってきてご臨終。でも、別のところで卵をゲットしたので、それが春に孵化するのを今楽しみにしてます。きっと大量発生して大変なので、いざ孵化したときに慌てないようにしないとね。

Dsc_1097

脱皮もしてくれたカマキリくん。
形そのままに皮が残っててびっくり。

で、カブトムシ。

これは捕まえたのではなく、実家に帰省したときに近所のおじちゃんから大量のカブトムシを貰い、それを育てた結果がこれ。本当は捕まえてみたいけどね、なかなか機会がなく巡り会ってません。子どものときはよく捕まえたけどなぁ。

成虫が10匹近くいたような気がするけど、ほどなくご臨終。いつもならそれで終わりのところ、飼育ケースの底を見たら白い粒々がすごい数。最初、湿気でカビでも付いているのかと思ったけど、もしかして?とよくよく土の中から出してみたら、卵が数十。これはやるしかない!ともう一度飼育のための土を買いなおして、卵の飼育開始。

来年の夏が楽しみです。


余談でもう1つ。妻の実家で植木の土を掘り返したらカブトムシの幼虫のようなイモムシが多数。おぉ!と興奮して少しの間飼ってみようともしたのだけど、調べるとコガネムシの幼虫らしい。ということで、大量で申し訳ないのだけどカマキリくんのエサにしていきました。

・・が、さらにその後、シロアリ説が出てきたため、即刻駆除。
シロアリではないと思うけど、さすがに寒気したのでゴメンナサイ。

Best of Bakery

P1070355

最近知った近所のパン屋さん

自転車で5分くらいで行けるところにあるのだけど、なかなかいい。いや、すごくいい。とても小さいんだけどいつもお客さんがいるのは人気の証拠。小さいのにパンの種類も個性的なパンたちが比較的安く値段設定されていて、味がしっかりしていて美味しい。

子どもにはトトロのクリームパンや、チョコまみれのまっくろくろすけパンが人気。

P1070358

ジュンの好きなにこにこパン。

いまマイランキングでは、No.1のパン屋さんです
パンより米派だけど、ココならありです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ