« 塗ります塗ります | トップページ | 助手のはりねずみ »

キャンプ:丸沼高原

028

待望の初キャンプ。
選んだ場所は丸沼高原キャンプ場。

冬場はスキー場、夏はキャンプ場というここはゲレンデの中腹などにフリーサイトがあるので、景色が開けていて気持ちがいい。標高1,500mのところにあり、ロープウェーを使えば2,000mのところまで上がれる。今回は残念ながら上には行けなかったのだけど、相当景色もよく気持ちよさそう。

フリーサイは草地なので触もよく、テントを広げるのもそれほど場所を選ばない。あえていうと、シカの糞が多くてそれを避ける必要があったり、ゲレンデなのであまり変なところを選ぶと斜めになってしまうので、それだけはちゃんと選んどく必要あり。そう、シカがすぐ近くに出るらしいけど、今回は遭遇しなかった。
スキー場なので、何がいいかってトイレなどがきれいにそろっているところ。それとふもとの施設には温泉があって、すぐに入りに行けること。トイレがきれいかどうかは別に自分はどうでもいいのだけど、何より妻が一番気にするところだったりするので、そこは我が家的に大事。

初めてなのでとにかく経験。失敗は成功のもと。やってみると、うまくいかないことも多かったけど、やってみてヨカッタ。まだまだステップアップできる余地があるというのは、それだけまだ楽しみが残っているというわけで、わくわくする。特に、セットアップにも撤収にも予想以上に時間がかかった。これはもっともっと短縮できる改善ポイント。


011

サイト張って、食事用意して、とやってると写真を撮る暇がない。結局1日目の写真は撮れなかったのだけど、夕焼けもきれいだったし、宝石箱をひっくりかえしたような天の川の壮麗さは写真に収めたかった。でも、写真を撮らなかった分も記憶が鮮明になった気がする。流れ星もすごかった。あれは忘れない。


006

9月の連休まだまだ暑い日が続くときだったのだけど、ここはさすがに日が落ちると急激に寒くなる。予想以上だったので、もっと防寒が必要だった。朝起きると空気がピリっとしてる。もやった中、テントからもそもそみんな出てきて、キャンプ場全体が朝食モードになるのがなんか面白い。

来る途中に寄った道の駅で買ったウインナーとベーコンをパンに挟んでいただく。
子どもウケも良かったしね、外で食べるとなんでも2割増しくらいで美味しくなる気がする。


013

ローズも初キャンプ。
思ったより落ち着いていられた気がする。おりこうさんでした。


053

帰りは吹割れの滝へ。ぐるっと散策。


061

ナイアガラっぷりはなかなか。
間近で大きな音を立てて流れる様は荘厳でした。

どうでもいいんだけど、ずっと観光客向けにアナウンスがリピートで流れていて、明るい女性の声で「毎年転落事故が起きています。お気を付けください。」ってさわやかに。逆にそれがすごく怖いっす。

« 塗ります塗ります | トップページ | 助手のはりねずみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/56186717

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ:丸沼高原:

« 塗ります塗ります | トップページ | 助手のはりねずみ »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ