« 姫木2012夏④アクシデント | トップページ | 姫木2012夏⑥ということで »

姫木2012夏⑤テント

017

おでかけなしの1日。

ジュンは前日ボーネルンドで買ってもらった化石発掘セットで、発掘活動。恐竜・怪獣大好きなジュン。とにかく恐竜を手に入れたいと渇望するゆえ、発掘も超スピード。


038

みんなで水彩画。


042

お題はテーブルに飛んできたカナブン。
こちらは姫画。


007

レゴクリエイターシリーズのトランスポートヘリコプター。早速1日かけて完成。
ジュンはピースを探すのが苦手だけど、渡せばしっかり理解して組み立てられる。
頭が鍛えられていい感じ。


082

姫もクリエイターシリーズのマイホーム。
放っといても作れちゃうあたりはお姉さん。


029

この日は外でBBQ。
炭で焼くのはもちろん、今回は新しく揃えたツールたちを試用。

413Hパワーハウスツーバーナー。LPガス式ではなく、ホワイトガソリン式を選択。燃料入れてポンピングして火を付ける、一通りやってみて理解できた。未知の道具だし火を使うし、ちょっととっつきにくかったけど、まずやってみて安心。火力もしっかりあるし、安定しているので、これからも安心して使えそう。


056

そしてテント。ウェザーマスター(TM)STドーム/270。設営はもっと複雑かと思ったけど、やればシンプル。一通り理解しとけば、次はもっとさくさくセッティングできそう。あとは、地面と接する部分にはマルチグランドシート。インナーはロゴスのエアウェーブ・テントマット。この空気を入れるのが一番設営で苦労したところか。


055

ランタンも試してみた。ノーススターチューブマントルランタン。これも未知な道具なので、慎重に。なによりかなり明るいのでビックリ。最も明るいものを選んだんだけど、こんなに明るいとは思わなかった。点火が簡単というのも初心者にありがたい。ランタンの灯りの不思議な暖かさにも驚き。これはかなり惚れ惚れする。


065

今回の姫木最後の夜ということで、「ひいらぎ」へ。
ハンバーグが肉の旨みたっぷりで美味しかった。


068

この「ひいらぎ」さん。実は、今回初めて存在をしったお店なのだけど、別荘地の入り口ちかくにある昔からあるお店。御主人に聞いたら、別荘地が出来た当初からあるお店だそうで、もう30年にもなるらしい。

知らなかった自分たちが残念だけど、今回知ることができたことは喜び。
これからお世話になります。


074

写真じゃわからないけど、最後の夜は温泉へ。
ジュンはお義父さんの背中をごしごしと。立派だぞ、ジュン!

帰ってテントでばたんきゅー。テントでの就寝、かなり快適で、他のみんなもぐっすりだった様子。何より虫対策が一番気を使うところかと思い、蚊取り線香やらマットやら対策を色々講じたゆえ、テントの中は問題なく快適に。虫さされがまったくなかったという結果は、虫嫌いのママからも好印象をゲットできたでしょう。まずは、成功だ。

ということで、最後の日は緑の中での目覚めとなりました。

« 姫木2012夏④アクシデント | トップページ | 姫木2012夏⑥ということで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/55601616

この記事へのトラックバック一覧です: 姫木2012夏⑤テント:

« 姫木2012夏④アクシデント | トップページ | 姫木2012夏⑥ということで »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ