« 姫木2012夏②燦々と | トップページ | 姫木2012夏④アクシデント »

姫木2012夏③リゾート

004_2

なぜに太鼓の達人してるかというと・・

洗濯した衣服が乾かずドンドン貯まっていくので、コインランドリーへ。池の平ホテルのアミューズメント館にはプールがあるためか、コインランドリーがあり、それを事前に調べておいたので、パパっと乾燥のために立ち寄り。3台占領してフル稼働させたけど、時間がかかるので、その間アミューズメント館でまったりと。

珍しく採りモノ系のゲームで1つゲットできて、パパ嬉しい。
子どもたち、ゲームができて普通に楽しい。


022


この日の行き先は東急リゾート。
天気は最高。

こういうとこって何かにつけてお金高いし、作られた自然みたいなものは積極的に行かないのだけど、一度くらいはね。行ってみないとわからないし。

行ってみて実感。
雰囲気はいいけど、自然という意味ではちょっと違うかな。
でもこれはこれで気持ちよく、みんなで楽しむことができました。

それにこの蓼科湖方面はほとんど来たことないけど、渓谷などもあり開拓余地あり。


006

アンファミーユでお義母さんの誕生日祝いランチ。
前の日にカレーだったからカレーは避けたんだけど、やっぱカレーのほうが正解だったかも。カレー美味しい!


019

ここでは釣りにトライ。

小さな釣り堀に魚がいっぱい。自分はいままで釣りとは縁がなく、釣りをするのはいつ以来だろう、子どものときに野球仲間と釣りして楽しかったのを思い出すなぁ。。とか想いを馳せる間もなく、引きまくりの釣れまくりで入れ食い状態。あまりにあっけなく釣りきってしまいました。

でも、子どもたちはその初めて魚を釣り上げるという感覚、捕まえた魚をギュっと握り締める感覚。とても新鮮だったと思う。レベル1upって感じです。

今度はもっと安くて広いところで釣りしたいね。


025

釣ったのはニジマス。姫とジュンで順番に釣って3匹。元気な魚だけど手で掴むのも全くためらい無し。それを自分でお店に持って行って焼いてもらう。


029

普段そのままの形の魚にかぶりつくことはあまり無いから新鮮だね。ペロリとたいらげてました。

自分が子どもの頃の釣りした記憶、それは美味しかったあのニジマスの味と一緒に記憶されている。この日魚を初めて釣ったこともそうやって2人の記憶に残るといいな。だから、子供には美味しいものを食べさせてあげたり、普段経験しないことをいっぱい経験させてあげたいと思う。


033

白樺湖のほうに戻って、以前にも来たことがある陶仙房へ。
今回もまたやりたいね、ってことで2回目の陶芸体験。


040

ここはホタルが見られるらしく、それも叶えばよかったけれども今回は時期が合わなくて、というか子どもの夏休みに合わせる限りはここでホタルを見ることはちょっと難しいかもです。


044

前回は手捻り。今回はばあば、ジュンと一緒に轆轤(ろくろ)に挑戦。難しいんだけど、始めるとすぐ。


045

ジュンは平皿、ばあばは抹茶碗、自分はビールカップ。


048

ママと姫は絵付け。どちらも上出来だし、出来上がりが楽しみだね。


053

ママと姫を待っている間、ジュンと散歩に行ったら、茂みの奥に楽園・・と表現したくなるような広場が。茂みに囲まれているので、外から見えないんだけど、中に入るとキレイなお花畑。不思議な場所でした。誰かが整備してるのだろうか。

陶芸を終えて帰宅。前の日から姫とエアロビーにはまっているので、この日もまだ陽があるので2人で明け暮れる。姫は日に日に上達していて、もうすでにパパよりも投げるのは上手かもしれない。キャッチングはまだ難しいみたい。さすがにパパも負けられませんし。

写真はないのだけど、この日はまだ続きが。楽しみにしていた車山高原の星空観察イベントはいけなかったのだけど、この日は雨が降ってないので少し星空観測に上へ登ってみよう、ということに。

・・が、車山高原のあたりまで行くも、空は雲が多くほとんど星は見れなかった。でもでも、雲の合間から見える月がとてもキレイで明るく輝いている。さらには、結局星空そっちのけで、山びこ合戦に。空気も澄んでてよく跳ね返ってた。子供たちがヤッホーヤッホー言ってたら面白いくらい跳ね返るので、じいじもパパも、そしてママも。みんなでヤッホーでした。

で、さらにさらに、行き帰りの道でキツネやタヌキに遭遇。
これまた大人子ども関係なく、みんなで一緒に大はしゃぎ。

お義母さんがいなかったのが残念でしたが、また今度星がよく見えるときに行きましょう。

« 姫木2012夏②燦々と | トップページ | 姫木2012夏④アクシデント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5234/55472708

この記事へのトラックバック一覧です: 姫木2012夏③リゾート:

« 姫木2012夏②燦々と | トップページ | 姫木2012夏④アクシデント »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ