« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

父の日フルコース

Dsc_0971

父の日はサンダルをプレゼントしてくれました。
自分で選んだものだけどね。

サンダル的には、普段あまり買わないお高いサンダルで、なかなかお気に入りです。大事にするね。


Dsc_0987

父の日なのに、なぜかその日はすべて自分が料理したというアベコベ感。朝も昼も夜も、気づけばおやつにパンの耳でラスクまで作ったりして、フルコースを振舞った1日でした。

まぁそんな普段の週末でいいんだけどね。
ありがとう。

近場の新発見

Dsc_0965

これは美味い。

自転車で10分程度。もう1つ近くに行列のできる店があるけど、そこと肩を並べるくらいに美味い。以前、目黒に住んでたことがあって、そのときも思ったけど、近くに美味しいラーメン屋があるのは幸せだ。

あ、でも目黒はステーキハウスBMがすぐ近くにあって、それはそれで幸せだった。美味しいものを食べられるのは幸せということ。

2012春ディズニー

047_4

姫の誕生日前日にディズニーランドへ。
1年に1度か2度くらいのディズニー、本当はもっと行きたいんだけど特別な日だからまた楽しいしね。この日のディズニーもすごい楽しかった。子どもが大きくなるにつれ遊べる幅も広がっているから、楽しさのレベルがどんどん上がっていってるんだと最近思う。

今回は地図で言うところの左側、ウェスタンランド、アドベンチャーランドあたり中心の1日。


013_15

まずはファストパスを取りに行くも、お目当てのモンスターズインクがお休み。てことで、バズに変更。ママがパスを取りに行ってくれている間に、3人でグランドサーキット・レースウェイへ。

これ単純なんだけど、けっこう子どもは好きでまぁ空いていることもあるし、いつも必ず乗る1番手。姫1人とジュンパパペアで分かれて、と思ったら身長制限で姫1人ではだめだった。足が届かないから。もう少し大きくなったら競争したいね。


015_9

続いてアリスのティーパーティー。

ママは目が回るのやだから回したくない派。子どもたちは回したい派、ということでママ1人とこちらは3人。ぐるぐる回ってるところを写真とか撮ってたらさすがに酔った・・。


027_2

蒸気船マークトウェイン号。


035_2

少し暑いくらいの気持ちのいい陽気。

そのあとは、ウエスタンリバー鉄道、ジャングルクルーズへ。今回のお兄さん、なかなか良かったす。あたりです。ジュンはよくわかってないかもしれないけど、姫はけっこーウケてたw。


056

マークトウェイン号から見えたレストラン。なんだか場所的にあまり人が多くなさそうで景色も気持ち良さそうだったので、今回はここにすぐ決めた。ラッキーナゲットカフェ。

ディズニーランドのフードはどれも美味しいけど、これもなかなか美味しかった。子ども受けもよかったしね。


071

食後はまず体を動かしましょう、とばかりにビーバーブラザーズのカヌー探検。子どもたち初カヌー。


079

そのあとはバズ・ライトイヤーのアストロブラスター。


082

トゥーンタウンのガジェットのゴーコースター。
姫の大好きなどんぐりコースター。みんなで並んでたんだけど、ジュンは結局乗りたくないと直前でキャンセル。以前に一度お友達と来た時に乗ったらしいのだけど、その時にびっくりしてしまい、終わったあとプンプンと逆ギレしてたらしい。coldsweats01

097

またウェスタンランド側へ移る途中で、カフェ・オーリンズでデザートを調達して、魅惑のチキルームへ。

そして最後は、いかだに乗ってトムソーヤ島へ。
最後なのに最後が一番テンション高かったかも。


098

インジャンジョーの洞窟。
暗闇の探検にジュンも姫もどきどき。


102

たる橋も颯爽と駆け抜ける2人。


085

イースター真っ最中のディズニーランド。
暗くなる前に切り上げるも、充実おなかいっぱいの1日でした。

負ける気がしねぇ

008

よくある部活Tシャツみたいなもので、個人的に気に入ってる。
もう2年前くらいに買ったもので、たまたまブログの下書き記事に残ってて、2年経ったいま更新するタイミングがやってきた。

週末、近くのラーメン屋に行った帰り、自転車で信号待ちのときに後ろからオバサン2人に「負ける気がしねぇだって、あはは」と笑われた。いやいや、ネタになってくれて結構。ぜんぜん恥ずかしくないっすよ。むしろそんな生暖かい笑いにも、まったく負ける気はしねぇ。

何と戦っているのか分からなくなるけど、負けませんよ。

抜けるような

004

青空。

ちょっとした空きの時間に近くの公園にて。マンションに囲まれている場所にあるのだけど、2面使える野球場もあって結構大きな公園。

気付くと萌える緑がきれいに空のキャンバスに映えていて、一瞬近所から抜け出してどこか遠くに来た気分になれるから、不思議な公園だ。

気が抜けすぎたか、この日は一瞬ジュンを見失ってしまい、呼んでも出てこない。ほんの30秒離しただけでどこにも見えなくなったものだから、道路に出て事故に遭ったのじゃないか、連れ去られてしまったんじゃないかと肝を冷やした。ロの字になっている公園をぐるっと一周、姫と一緒に探して、一回りしたところで普通に遊んでいるジュンを発見。その間、ものの2分くらいだけど、それはそれでどこか遠くの世界に逝ってしまった気分すらした。。

ジュンが悪いわけではなく、一瞬とはいえ目を離してしまったパパが悪いね。
と、青空の下で反省したパパです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ