« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

振替休日は・・

Dsc_0944

運動会が明けて、翌週の月曜日。学校が振替休日で平日姫が休みというのは珍しく、姫がオフィス近くまで来て一緒にランチをした。

前のオフィスだとそういう機会もなかったけど、オフィスが変わってアクセスしやすい、他の用事のついでにも来やすいいうのもあってか、妻がジュンを連れて4月に一度来てくれている。

たった1時間だけど、パパはとっても嬉しいです。一緒に帰りたくなっちゃうけど、そこは仕事を頑張ろうというモチベーションに切り替えて頑張ったよw

パパの元気の活力は紛れもなく家族のみんなです。

3位入賞!

068

5月、姫が2年生になって迎える2回目の運動会。
晴天にも恵まれ熱く燃える1日に。

021

当たり前だけど、これまでも姫は一生懸命だった。でも、これまでになく今回は勝負にこだわりを見せたイイ運動会だった。50m走で同組、仲良しのちぃちゃんはリレーの選手で足が速い。それでも、始まる前から「負けたくない」と負けん気も見せていて、始まる前の気合は相当高い。

もうすぐスタート。ビデオのファインダー越しに見えるのは、見たこともないくらい緊張している姿。自分が走るわけでもないのに、スタートが近づくにつれて鼓動が高まる。この感覚、久しぶりだ。自分が子どもの頃に経験したその感覚。きっと姫と同じくらいバクバクしてるだろうと思うと、心拍数がシンクロして自分も戦っている気持ちになる。

そしてスタート。

2コースからダッシュで飛び出す。悪くない。6人の中でもトップのほうだ、体もまっすぐ、足も前に出ているし手も振れている。が、1コースのちぃちゃんがやはり早く、前に出られてしまう。今までは、ずるずる後ろに下がってしまう画が頭をよぎるが、ここが違う。ちぃちゃんについていく。抜けるところまでは至らなかったが早いスピードを維持したまま走り抜ける。

そしてゴール。最後の最後、1,2mのところでゴールテープが気になったか足を揃えるようにしてしまい、わずかにもう1人に抜かれて3着。それでも、2着のままゴールしたように見えたけどなぁ。ビデオ判定して欲しい。

いままでほとんどブービーあたりが定位置だったので、今回のこの3位には親もそして姫自身もとても感慨深い。姫は、直後もそのあとも何度も「3着になった!」と本当に喜んでいて、自分もとても嬉しい。次は2着、いややはり次こそ1着目指して頑張ろう!


057

運動会は全校全体を紅組と白組に分けての対抗戦。

これがなかなか熱い戦いで、応援合戦にも熱が入っている。今年は紅組にいたっては女の子が応援団長を務めていて、昨年のリベンジに燃えている。姫は昨年に続き紅組。最後のリレーが始まる前にはほとんど五分だったハズなんだけど・・

062

結果は白組の勝利。
最後の高学年リレーで白組が1、2位を独占したので、突き放されてしまった。
紅組が負けてしまったのは残念だったけど、胸の熱くなる運動会だった。

八木節や大玉運びも頑張ってたね。

金環日食

Dsc_0932

2012年5月21日午前7時31分、金環日食。
天気は薄曇り、太陽が雲の合間からチラホラと顔を覗かせる。

7時半はちょうど出勤で家を出る時間ぎりぎりなのだけど、この日を逃すわけにはいかない。家族4人で屋上に上がって天体観測。「見てみてっ!」とテンションあがるジュン、「ほんとだー」と感心している姫。私興味ない、って言ってたのに案外一番喜んでる妻。という、ウン十年に1度の瞬間にみんなで一緒にいれることが嬉しい自分。


Dsc_0931

姫が学校でもらってきた日食グラスで観た太陽。日食始まったあたりはこれで見えたけど、金環日食のときには日食グラスではまったく見えなくなってた。雲がかかってたおかげで肉眼で見ざるをえなかったのは良かったのかどうか。

も少し晴れてたほうがよかったけど、薄雲でもしっかり見れたのは嬉しかったね。

未体験公園ツアー

009

ちょっと前に病院で地域のガイドブックを見たときに気付いた。
「近所にまだこんなに公園があったとは!」

ということで、公園大好きな子どもたちを連れて、未体験公園ツアーへ。


031_2

この公園は縦長の公園になっていて、それほど広くもないし、人気もそんなにあるわけじゃないけど、ちょっとしたアスレチック的な遊具が揃っていて、姫にはジャストフィット。

新しいこの公園、評価◎でお気に入りに登録です。

お誕生日会

003

姫が小学生になってから、学校の友だちがみんな近所ということもあり、ちょくちょくウチに遊びに来るように。そんな仲のいい友だちを5人ほど集めて誕生日会を開催。・・が、残念ながら平日のためパパは圏外。今回はママが色々気合を入れて頑張ってくれて、姫たちは楽しい誕生日会ができたらしい、よかったね。

これはイラストのプレートを乗せたバースデーケーキ。ミルキーとサンゴは姫のリクエスト。かなりいい出来じゃないかな、びっくりです。


Dsc_0925

ちょっと浮かれすぎくらいに浮かれた飾りつけ。バルーンも膨らませて吊ってみたり。誕生会では、みんなプリンセスのドレスに着替えて撮影会。いろんな意味でみんなお祭り騒ぎだったらしい。

ロッピ

008

最近のローズ。
あいかわらず元気です。

ロっちゃんとか、ロったんとか、ロッピとか。
あまりローズって読んでない我が家の面々。

これもBあれもB

Dsc_0844

姫はパジャマを脱ぐとキレイにたたむ。
「ちゃんとたたみなさい」なんて、一言も言われたことないのに。

Dsc_0845

ジュンは脱いだらポイっと捨ててる感じ。

BBQ by the sea

012_2

2012年GWその4、バーベキュー in 晴海ふ頭公園。

久しぶりのバーベキュー。GW前にあらかじめ計画できなかったので、本当は別のところに行きたかったのだけど、予約なしでできる近場、ということで探したら見つけた公園。前の日の雨が残っていたりしてあいにくの足場ではあったけど、天気もよく人も結構入ってる。早めに着いたので、場所に困ることはなかったけど、もう少し遅いと厳しかったかも。週末行きたいと思ったら身軽に行ける意味では今後も使えるな。

さぁ準備、と思ったら致命的な忘れ物に気づく。火をつける道具がない。肉を焼きに来てるのに火をつけられないって何しに来たんだかわからない。コンビニも何もないので、調達不可能。仕方がないので隣のお兄さんに声かけてライターを借りる。

027

すべてはテント泊に向けての練習だ。
少しずつ道具を揃えてステップアップを計画中。


029

この日はRedBullのプロモーションとかで、無料でみんなのサイトに来て配ってくれてた。力が漲ってきます、RedBull。

Shellfish Gathering

012

2012年GWその3、潮干狩り in 木更津。

海なし県に生まれた自分は、生涯で初めての潮干狩り。経験値0なので、子どもたちと一緒だ。時間や場所をしっかり調べていざ出陣。非日常的なシーンに子どもたちも満足。震災後の風評被害などもあり、潮干狩り客は激減していると聞いたけれども、結構人は多く入っていたように思う。

この日は午前中を潮干狩り、午後はオープンしたばかりのアウトレットへ。さすがにこちらの混雑はその比ではない。午後は天気も悪いという予報だったので人の出足も鈍るかと思いきや、ただただ混雑、ただただ人が多いだけ。おまけに雨が降って、足場も悪くなったりと最悪。

広いのは広いけど、大騒ぎするほどの広さじゃなかったなぁ。人が多いから広く感じなかったのだろうか。帰りの渋滞にも当たってしまったりで残念。当面行くことはないだろうな。


001_2

採ったアサリは何度も何度も入念に洗う。
ジュンがずいぶんと手伝ってくれた。

071

で、酒蒸しに。
いや、砂もしっかりと抜けたし美味しかったよ。

Cycling by the river

011

2012年GWその2、サイクリング。

と言っても、本当にすぐそこの川沿いを少し走っただけなんだけど、それだけでも冒険。そこで敷物を広げてランチをすれば立派なピクニック。

食べるものを何にしようと悩んだのだけど、妻がROYAL HOSTで買ってみようということで、近くのロイホでミックスグリルを買ってみる。他の近くにあるお弁当屋さんなんかと比べると割高感ハンパないのだけど、それだけのことはある美味しさ。ファミレスの普通のメニューも、外で食べるとプレミア感あってとても美味しい。

016

あまり人が走らないところなので、ある意味ウチらだけで独占した感じ。
大声ではしゃいでも気にならないってのもgood。

Field Athletics

028_2

2012年GWその1、フィールド・アスレチックス。
前日に急遽行こうと決めて清水公園へ。とてもいい天気で、午前中早いうちに行ったのに、すでに受付には行列ができているのはさすが。


035

自分は小学生以来のアスレチック、姫やジュンにとっては初めてのアスレチック。なぜか前日ここに来るのを嫌がってめそめそしていた姫だけど、始まったら楽しすぎて爆発しちゃうんじゃないかってくらい、夢中になって挑んでた。

ジュンには残念ながら少し早すぎた。できないものが多いのがわかると、あとは森のなかでどんぐり探したり、虫を探したりと自分の世界で楽しんでた。小さい子もチャレンジしてる子いっぱいいたし、もう少しジュンには頑張って欲しいところだけど、そんなヘタレ度はよく知っているので仕方ない。


Dsc_0893

これは水上コース。残念ながら今回はここはパス。人気で行列が出来ていたが、もう少し姫が大きくなったら、こちらもチャレンジしにやって来なければ。「また来るぞ」と姫と一緒に誓う父なのであった。

065

アスレチックスは午前中で終了。そのあとは、お父さんお母さんたちと合流して緑の木に囲まれてランチ。昨日急に行きますって言ったのに、いろいろと作って来てくれて本当にすいません。とても美味しかったです。

目の話

Dsc_0901

姫が2年生になって学校で受けた視力検査で、なにやら他の子たちはもらっていない緑の紙を持ち帰ってきた。そこには要精密検査とあり、すぐに眼科に診てもらった。

これまで普通に遠くも良く見えていて目はいいと思ってたし、去年の健診やそれまでも何も言われたことはなかったから、まさかなぁと思ったのだけど、診断によると遠視と乱視の疑いありとのこと。疑うわけじゃないけれど、別のところでもう一度診てもらったら、さらに弱視との診断。

普段、子どもは調整能力があるので、視力が弱くても調整してある程度見えるらしいのだけど、本来の視力を調べてみると姫はかなり低いとのこと。子どもは10歳頃までに成長とともに視力が養われていくのだけど、弱視だとそれが途中で止まってしまう。早い頃にわかっていればそれを矯正するために眼鏡をかけて弱視を回避する、そんなことらしいが、もう8歳にもなろうという段階だと気づくのが遅いとも言える。

でも、こうして書いているのも、それを悲観しても仕方ないし、それもこれもすべて愛すべき個性。悲観するより、これからをしっかりしていけば良いと前向きに考えていくほうが大事。


001

今まで眼鏡なんて縁がなかったわけだから、姫にとって世界が変わるくらいのことじゃないかと心配した。かけるの面倒くさいとか、痛いとか、格好悪いとか、何か弱音を吐くかなと思ったけど、それは要らぬ心配だった。1週間、2週間もすると、いままでもずっと眼鏡をしてたんじゃないか?ってくらい普通に馴染んでるし、不便はまったくない様子。当たり前だけど、眼鏡をかけたほうがやはりよく見えるらしい。レンズの先を覗くとかなり度が強いみたいにぼやって見えるから、あらためて事実を実感する。

4月30日は我が家の眼鏡記念日。
世界が鮮やかに見えるようになった晴れ晴れしい日。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ