« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

それぞれがそれぞれに

001

姫が初めて友達の家に1人でお泊りに行った。

行くと決まってからワクワクして仕方ない様子。それはそうだろう楽しいだろうな。楽しいし緊張するしで、色々なことが学べるから経験値が一気にアップする良い機会だと思う。

友達のウチまで送って行ったときには、そっこーおウチに入って行って遊んでた。もう一瞬で親のことなど忘れたかの如く。それくらいが頼もしくて良いよ。親としては寂しいけれども、これからは子どもが甘えてくる嬉しさよりも、子どもが巣立って成長していくことに嬉しさを感じていく段階だ。

ところで、弟君はお姉ちゃんが泊まりに行くという話を聞いてから「ジュンも泊まる!」と言って喚いていたので、姫よりもそっちが心配だった。・・が、ジュンが寝ている間にお姉ちゃんを送ってしまったのでいつの間にか居なくなってたのだけど、案外ケロっとしてる。そうか、君も大きくなったんだね。そんなことを思った。

夜も朝もお姉ちゃんいなくても全然元気でいい子にしていたので、せっかくだから公園に連れて行ってあげた。あまりお姉ちゃんとは来れないような公園に。

ということで、ゴーカートでF1ドライバー気分の上機嫌なジュンでした。
それぞれがそれぞれに一回り大きくなった週末。

時計草

020

時計草というらしい。

雄しべ雌しべ花びらが規則正しく時計のように並んでいる。
自然の生き物って不思議だ。

参観日

004_3

日曜日は父の日。幼稚園の父親参観があった。
年少のときの父親参観は姫のときも経験したのでこれで2回目。子どもたちが歌などを歌ったあと、親がプレゼントをもらったり親子でリズム遊びをしたり、前と流れは同じ。

そうなると慣れたもんで、どこにポジションとれば写真がよく撮れるとかも勘がはたらく。ただ、残念なのは参観初めてのパパママなのかと思うけど、我が子のシャッターチャンスを逃さんとばかりにどんどん前に出てきて、オレの視界を遮られてしまったり。。あれは参った。

年少だと子どもがみんな怪獣に見えるので、ウチの子が大人しくすら見えたから不思議。決してそんなことはないのだけど。ジュンは幼稚園でとても楽しそうにしてた。夜、ベッドで寝る前に「今日は幼稚園楽しかった」と3回繰り返して言ってた。そうか、それはよかった。じわっと嬉しい。

一方、父の日だったわけだけども、父親参観以外に特別待遇はなく。。姫が手紙を用意しているのを知ってたのでくれるのかと思ったら、出先のおえかき広場で描いた即席の絵を「はい」って渡されただけ。パパへって書いてあったけど、絵にはパパは描かれてないし。「手紙くれるのかと思った」と後で聞いてみたら、「あれは間違いだらけになったからあげない」だって。

挙句、夕飯もオレがハンバーグを作ったりしてるし。
そんなものですか、父の日って。。そういう日なだけに、逆に凹むよ。

クレープ

003_3

嫁さんがクレープを作った。

クレープなんてここ何年も食べてないが、たまたま外で何度か続けて食べる機会があり、「おいしいね、これ作れるよね」ということで、チョコレートソース買ってきて早速クレーピング。

お店のよりも俄然厚みがあるが、それも味なり。おなかが膨れるしね。お金がない学生なんかにはイイかもしれない。

いや、ちゃんと美味しかったよ。
今後は、どれだけ薄く焼けるか挑戦だな。

おみせやさん

003_2

準備中。

005_2

営業中。

オーズOOO


大黒摩季  Anything Goes!  PV 投稿者 keiji77hinano

少し前はプリキュアを姫と一緒に見てた。
よくできていて、大人が見ても面白い。戦闘シーンだってかっこいい。

ジュンが大きくなって、これまで戦隊ヒーローものは見せてたけど、仮面ライダーシリーズは見せてこなかった。前のシリーズのときに見たとき、出血シーンなどあって、姫が怖がってしまったから。で、最近ようやっと見るようになったのだけど・・。

すげー、面白いっ!!

ストーリーの完成度の高さ、戦闘シーンの迫力、CGと実写との一体感、キャラクターデザインのセンス、そして子どもの心をわしづかみにする変身要素。ベルトのメダルを変えることで、いろいろなコンボへと姿を変える変幻自在の主人公。ううっ・・面白すぎる。。

面白すぎて悔しい。いますでにオーズはこれからシリーズ終盤を迎えるところ。もっとリアルタイムに見たかったよ。でも、もうすぐ迎えるジュンの誕生日にはオーズドライバーとメダガブリューの豪華セットを予定。昨日さっそくジュンが寝ている間に買っておいた。

シリーズがもし終わってもすげぇ楽しめると思う。
ネットで過去動画も見たけど、やっぱDVDもゲットしようかな。

PVは大黒摩季の主題歌。
これも世界観が出ていてすげーかっこいい。

学びの園

Dsc_0132

学校公開で土曜登校。

初めて学校の授業を観に行ったわけだけど、普通にどこでも回れるのでジュンも一緒だったし色々と学校を探検。ジュンは給食室に目を丸くしてたね。せっかくだからと、午前中の1時間目から4時間目まで見学できるすべてを見学した。

1時間目2時間目はえんそくのおもいでを絵に描いたので、それをみんなに発表する授業。発表だけでなく、それに対してみんなが質問をしてやりとりしたり。33人いるうち最後から2番目だったから、姫はずーっとドキドキして待ってたみたい。ちょっと声が小さかったけど、しっかり説明して友達からの質問にも答えてた。グッジョブです!

それと、友達が発表した絵の中に、結構ウチの姫が登場してたのが嬉しかった。いろんな子と遊んでるんだね。休み時間とかも横から前から友達にイジられてて楽しくしてたし。そういうの見ると、親としては安心する。

こくごの授業は「ぶんをつくろう」ということで、絵をみて○○が○○したというような文章を書いてみる授業。さんすうは「10はいくつといくつ」ということで、10を2つの数字に分けて組み合わせを学ぶというもの。さんすうは手を挙げて当てられてちゃんと前に出て答えてた。グッジョブ、ツーです。

状況に応じて質問する、とか、「これはどう思いますか?」とか答えがいくつもあるものより、数字のように答えがハッキリしているものは自信を持って手を挙げれるみたい。それはみんな同じなのかな。

親が帰る時間になると、何人かお友達で泣いてる子がいた。お母さんが帰っちゃうのが寂しいらしい。妻が「ママ帰っちゃって寂しいでしょ?」って振ったら「ぜーんぜん、ばいばーい。」だってw。それくらいのほうがイイよね、いつもは学校ひとりで頑張ってるわけなんだから。

いつもの学校生活が垣間見えて、安心できた学校見学でした。

おえかきぬりえ

Dsc_0117

運動会が中止だった日、姫は日曜に学校があったのでジュンと3人でデートした。

前からそうだけど、ジュンはお姉ちゃんと遊んでいるせいかお絵描きとかぬりえが大好きだ。この日は出かけたのに「持ってく」といって聞かないので、ぬりえと色鉛筆を持たされた。お店の会計のときとか、色鉛筆がじゃらじゃら言って恥ずかしい。

ところでジュンは、最近は「書く」ことよりも「書かせる」ことに力が入ってる。

「これ書いて!」「あれ書いて!」というオーダーをパパやママにガンガン出してくる。本とか、おもちゃとかそこに手本があることが多いけど、テレビで一瞬映ったものを「あれ、あれ書いて!」と言ってくるときはさすがに参る。「え~描けないよぉ」と言うと喚くので適当に描くと、「違う!」とかダメだしされる。「じゃあ自分で描きなよ」と返すと、「描けない!」と逆ギレ。楽しいんだけど、疲れてるときはそのやり取りが堪えるよ。。

早く自分で色々描けるようになるといいねぇ。

Pizzzzza!

004_3

みんなでピザを作った。生地を粉から作って具材を載せて。

いつしか昔に作った時とは違い、生地がもっちもちに出来て超ウマ。デカイの3枚も焼いて満腹満足でした。これは満足度高し。人が遊びに来た時にいいかもしれない。

春の運動会

006_2

春の運動会。幼稚園は秋開催だったので、自分が子どもの頃も含めて初めての経験。

今年は台風に見舞われて、土曜日が中止、日曜日も中止で火曜日の開催に。仕事をお休みして参加。いつもに比べれば少ないということだけど、それでもそれなりの数の親が見に来ていた。やっぱり運動会は一大イベントだからね。親も楽しみにしているけど、子どもたちはそれ以上。5月と新学期になって短い期間だけど、子どもたちも一生懸命練習しただろう成果がよくわかる。

今年はコンパクトデジ一眼を手にしたものの、大した写真が撮れなかった。ビデオ中心だったこと(ビデオはばっちり)、演目が少なかったことなどで、カメラの出番がほとんどなかった。妻は全然写真撮ろうという気もないみたいだし。。残念。

でも、姫の運動会はとても良かった。頑張ってたのもヨカッタけども、何より楽しそうだった、というのが一番。相変わらず?50m走は6人中5位だったし、赤組も負けちゃったし、競争ごとは負けちゃったけども、最近仲良しのお友達と並んで座って、運動会中ずーっと話してた。ずーっと楽しそうだった。周りが競技の応援とかで盛り上がっててもそっちのけで、2人でずっと何か話してた。まぁ良いんじゃないかな。だってすげー楽しそうなんだもん。

練習だと50m走はいつも2位だっていうから期待したけど残念だったな。その分、ダンスや玉入れは最高の出来だったよ。ビデオにしっかり収めたよ、その雄姿。これは宝物です。

う~マンボっ

Dsc_0104

今年は6月になる前に梅雨入りしてしまい、これから雨の日も多くなりそう。最近、マルモにはまっているチビ2人は真似をして、雨に打たれるヒマワリを助けなきゃとばかりに傘を差しに行きました。

ジュンはとなりで「う~マンボっ!」。

Dsc_0109

想われヒマワリ。幸せなやつです。

みんなスマイル

Dsc_0115

SUNAMOで、チャリティ兼ねた「みんなスマイル」キャンペーンというのが催されていた。みんなで笑顔の画を描くと、それがそれぞれ葉となって、全体で「木」になるというもの。

ジュンも書いてみた。ばいきんまんらしいよ。

Dsc_0116

「お父さんもお書きください」と言われ、パパも書いてみた。

募金した変わりにもらった缶バッジに「みんなスマイル」と書いてある。ジュンがそれを付けて「みんなスマイルっ!」
と両手をあげて満面の笑顔なのが、ちょーかわいい。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ