« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

つつじの迷路

004_4

これは子どもにとっては面白そうだな。

結構な広さで高さもあるんで、ジュンはほっとくとその中で迷子になってしまいそうなほど立派なつつじ。若干、ほったらかし感があり、葉が茂りすぎな気もするけどね。

子どもたちは、自分たちでスタートとゴールを決めて何度もグルグルつつじの中を歩き回っては大笑い。

つかいふりー

013

いましか見れないスカイツリー未完成の姿。

週末、ローズの注射接種のために動物病院へ。待ち時間が長いらしく子どもを連れて近くの公園に遊びにいった。病院が墨田区辺りにあって、あとで調べたらその公園からスカイツリーの距離およそ2km。こういうのって写真だと分かりにくいのだけど、かなりの迫力だった。夕日と重なる方向だったので、ほとんど影だけどもそれも迫力大。

ジュンは舌足らずなんだか、さ行とかた行とか発音がままならない。何度言い直しても「とうきょうつかいふりー」って。つかいふりー ・・使い放題、フリーですよ、って感じ?なんだか安そうで、ありがたみが無いね。

あまりに待ち時間が長く、公園で遊んでたら暗くなり腹も減ってきたので、近くで何か食べれるものを探したけど、見つけたのは小さな惣菜屋くらい。何も無かった。でも、そこの惣菜屋、コロッケが20円、鳥皮餃子30円とお得な値段。

子どもと一緒にベンチで食べたコロッケはとても美味しかった。ジュンは食べないだろうと、鳥皮餃子は2個しか買わなかったら、バクバク全部食べられてしまった。パパも食べたかったなぁ。たったの30円・・ケチんなきゃ良かった。

ローズ公園デビュー

022

先日、ローズを公園に散歩に連れて行った。

基本、家の中でしか放してないので、外に連れ出すことがほとんどない。飼い始めの頃に連れ出したらすごい震えてて、小さな体でその震えだと心臓飛び出るんじゃないかくらいだったので、心配した。

この日散歩したときも最初は震えていたけど、ちょっとしたら慣れて姫を引っ張り回して走ってた。他のワンコとも仲良くできていたし、案ずるより産むがやすし。これから天気のいい日はもっと連れ出してあげたいと思う。

REGZAセットアップ

076

やっと来た、REGZA Phone。

12月に携帯電話を洗濯機で洗ってしまって以来、ずっと待ってた。すぐに近くのケーズデンキで予約して12月中にも納品できる具合だったのだけど、より安く手に入れられるほうがあったので、そっちの予約を蹴ってずっと待っていた。

おかげでそのとき買うよりもけっこう安くは買えたけども、待ったなぁ。MEDIASやXperia arcなど新しい機種が出たり、夏モデルももう近いし・・とか思うけども、届いたREGZAを使ってみてすげー満足。

あらためて実感。まったくもってスマートフォンは携帯電話じゃなくてPCですね、これは。
でも、あまり遊び過ぎてしまうのも良くないなぁと反省しながら使ってます。
いまはちょっと我慢しよう。

定期検査

042

2回目の定期検査。
次は冬休みの頃に、とのこと。

一人立ち

049

ジュンの入園式。

すでに半年前から3歳保育で毎日登園していたので、目新しいことはないけれども、いままで制服着てなかったので、あらためて制服着て登園する姿を見るとなかなか晴々しい。

3歳保育ですでに幼稚園になれている子たちは入園式でも一番前に席を構え、むすんでひらいてなどの歌も披露。ちゃんと親から離れて座れるのかな?と不安だったけど、式もちゃんと落ち着いて前向いてたし、歌も歌ってたし、立派に振る舞っている。

これはなかなか感動する。家の中ではモンスターなのに、お友達と一緒にちゃんとしてる姿は、パパにはとても眩しく見える。

お姉ちゃんが小学校に上がったので、これからは一人で登園することになるから大丈夫かなぁと心配だったけれども、これから元気に楽しく幼稚園に通うことができそうで安心したよ。

入園おめでとう、ジュン。

新しい発見

あー・・今まで損してた気がする。
チャットモンチーすげぇかっこいい。
今まで興味を持たなかったことがもったいない。

ちょっと前に「僕らの音楽」でチャットモンチーワークスをやってて、真心とやった「拝啓、ジョンレノン」が流れてた。前にもこの回のときに見たんだけど、そのときは真心のことしか見てなかった。あらためてこう見るとチャットがすげぇかっこいい。YouTubeでライブ映像とかいくつか見たけど、またライブがイイ。

てことで、いまチャットモンチーが頭の中でPowerPlay状態。

さくらを歩く

068

近くの川沿いに咲く桜。

数年かけて整備されている区角でまだこれからさらに年を重ねて美しくなるところらしい。まだ若い桜の木が多くて細かったりするけれども、それはそれで若々しくかわいらしく素敵な桜だ。週末、都知事選に行きつつ、花見散歩。


062

花や鳥、昆虫など、にぎやかになってきた。
公園には人も多いし。花見は自粛ムードもあるけど、桜の下ではみな笑顔。


039

桜並木とともに、この川沿いには江戸の文化を表現するような工夫がある。一番分かりやすくそびえたつ火の見櫓。上まで登れるようになっていて川を見渡すことができる。

2人とも、子どもたちは背中に重いリュックを背負っている。何が入ってるかというと絵本が3冊ほど。外に持ち出して読みもしないのに、なぜか入れて持ち歩いてる。その姿、亀の甲羅を背負って修行する悟空とクリリンにしか見えないよ。おかげで帰ったら昼寝ぐっすりだった。

じじトモ

004_5

ちょっと前、公園で姫とジュンとでシャボン玉で遊んでたら、「いいなー」ってちっちゃい子が寄ってきた。バッグいっぱいにシャボン玉の道具があるので、姫に「貸してあげな」って言って貸してあげた。

もうそれだけで仲良くなってずっと公園で一緒に遊んでた。一つ下の年長の女の子。

その子と一緒にいたのがパパママではなくて、じいじだった。。お孫さんに「じいじー」って色々引っ張り回されてたけど、とても嬉しそう。ちょっと話をしたら、「うちは孫が一人なもんでわがままですみません」と言いつつ、溺愛している様子。けっこう色々お話をさせてもらった。なかなかこうして親の世代の人と公園で話すこともないなぁと思うと、その1シーンが自分もとても楽しかった。

姫友・ママ友・パパ友

017

土曜の夜は、姫の仲良し友だちのご家族と焼き肉へ。

その子とはずっと同じ幼稚園だし、バレエも一緒に習ってたし、最後の年長では同じクラスだったし。ということで、とても仲良し。その子のお母さんも優しい方でウチの妻も仲良くしてもらっている。せっかくこれだけ仲が良いからね。小学校が別々になっても引き続き仲良くしたいね、ってのは子どもならず親もそう思う。

ということでお誘いいただき、みんなで焼肉へ。楽しかったし、美味しかった。子どももテンション高くて食べること忘れるかと思ったけど、いっぱい食べてたね。ヨカッタよ。自分が車を運転していたのでお酒を飲めなかったのは残念だけど、大人的には肉がとても美味しく、また行きたいです、ぜひ。とにかくロースがスゴい。あんなに"とろける"ロースなんて、初めて食べました。

いまHPみたら、卸問屋直営店って書いてあった。なるほど、であれだけ美味しい肉をいただけるワケですね。うん、納得。

大事なのは、肉よりもこうして楽しい時間を過ごせたことがうれしいです。今度はぜひウチの家にでもお誘いしてまたご一緒したいですね。これからも家族ともども仲良くさせてください。

晴れの日、入学式

010

小学校の入学式。

前日からなかなか緊張した。子どもだけでなく、親も。

姫は前から「小学校たのしみー!」とはしゃぐ一方で、「何をするのかなぁ」と不安を口にすることも。基本的に楽しく遊ぶことがミッションだった幼稚園とは違う、ということを子どもなりに感じているようで、プレッシャーもあるのかと思う。そのプレッシャーを克服できるかを心配してを親はハラハラする。

入学式当日は楽しむところは楽しんで、緊張するところは緊張して、お話を聞くところはちゃんとお話を聞いていたし、しっかりとミッションコンプリート!受付を済ませるまでは笑顔も、親と離れて6年生のお姉さんに連れられて教室の自席に座るとそこから30分緊張モード。受付開始時間に行っちゃったから、ちょっと待ち時間が長かったかな?

入学式は入場して校長先生のお話聞いたり、お兄さんお姉さんが校歌歌っているのを立ってポカンとしているだけだけど、落ち着いて話も聞けてるし、姫だけでなく周りの友だちもみんなちゃんとした1年生だな、と感心。よくできました!

関係ないけど、保護者席の隣席に座っていた6年生の国歌斉唱、校歌斉唱がやたら上手くてビックリ。

028

親も緊張しました。
2人して帰ってぐったり。気疲れしたよ。

お父さんたちは皆、入学式もそのあとのホームルームも、幼稚園とは雰囲気が違うので、どこで写真獲っていいのか、どこは控えたほうがいいのか?など気にしながら撮ってたよ。主役は子どもだからね。そんな些細なところからも、親も親としての振る舞いを日々勉強です。

飛行機が低い

008

4月9日東京都。すげー飛行機が低かった。

羽田に発着する飛行機なのかな、5分おきくらいにひっきりなしにブォーって大きな音とともに巨大な機体が横切る。2週間くらい前もこういう日があった。風が強かったからだろうか?

陶器婚式

031


結婚記念日のお祝いとして購入。

高い陶器は何ももってないので、多分我が家で一番高い陶器ということになると思う。でも、お店の中でも一番安いようなものを買ったから全然傍からすれば高価じゃないんだけども。

来年はもう10年目だ。早いのかなぁ、どうだろう。色々あったから充実してたのは確かだ。・・とはいえ、まだ10年まであと1年あるから、まずはこの1年のことを大事にするべきだな。

これからもヨロシク。

生ハムと鉱泉水

004_4

昼からワイン(妻だけ)。

三越日本橋でランチ。たまに来たことあったけど、食事したのは初めてだったかも。

店に入ったら大人の普通の水?とは別に、「小さなお子様にはこちらをサービスしています」ってルリシアの鉱泉水が出された。いまの世情にあわせたサービスなんだね。せっかくの美味しい水なのに、2度もジュンにひっくり返されてしまい、ズボンびちょびちょ。

サラミとプロシュートの盛り合わせがとても美味しかった。・・が、美味しいのは大人子ども共通のようで、少しずつ味わいたいのに子どもと取り合い。早い者競争になってしまって、すげー時間単価の高い一品になっちった。

子どもいると大変だけど、大変なりに楽しく美味しいランチでした。
みんな美味しくお腹いっぱいにいただけることはただただ幸せなこと也。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ