« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

庭の花たち

049_2

先週末は妻の実家へ。庭に花が咲いている。

子どもたちは水を上げてみたり、花を摘んでみたり、土掘ってみたりと遊びまくり。お義父さんに「これとってもいい?」とちゃんと了解を取ったうえでいくつか花を摘んで並べていく姫。まだまだこれから咲く花がいっぱいあったけど、もう春を感じさせる庭でした。

 
034

10月に植えたカーネーションが、しっかりと葉を茂らせていた。姫は筋金入り?のおばあちゃん子だから、母の日にお義母さんにあげられるといいね。

記念のパスケース

068

先週結婚記念日だったので、妻からパスケースを貰った。

今使っているものがボロボロだったので買ってくれたらしい。正直こだわらないからボロボロのまま何年でも使い続けてもかまわなかったけど、貰ったら貰ったで嬉しい。大事にします。

トメちゃん

012

妻の実家のトメ子。

もう結構な御歳で体も弱んいのだけど、動きがピョコピョコとのんびりなのがカワイイ。

たまごっちID攻略マップ

Tamagochi

去年の誕生日に買ったたまごっち

まだまだ姫の熱は冷めない。ところが、1か月前に1度無くしてしまった。無くしてしまった次の日に「あそこじゃないか?」と忘れたところに電話をしたらすぐに発見。つい先日、約1か月ぶりに戻ってきた。

たまごっちidは、幼少期→反抗期→思春期→フレンド期と生まれ変わりを繰り返す。フレンド期のキャラクタを育てると「たまとも」として登録される。それを繰り返してたまとも揃えるんだけど、産み分けがけっこー大変。「お腹すいた」だとか「遊んで」だとか呼ばれるんだけど、それをミス(見逃し)しないかどうかの数で産み分けが決まる。

なかなか産み分けられないから、ネットで調べて表にまとめてみた。色がついたところは既にたまともゲットしたところ。1年もやってるからもう意地でも揃えなければ。

よろずやさん

003_2

「かいてんしてます」

姫とじゅんのおみせやさん。手袋をひっくり返した形が棒付きアイスに見えたようで、姫が「そうだ」とお店の準備。なんかいろいろ袋につめてみたり、ぬいぐるみとか本とかを商品にして、階段を陳列棚に見立てて並べる。

「いらっしゃいませー」
「今日はお得だよー」

呼び込む姿は、サザエさんに出てきそうな八百屋さんの掛け声。


001_3

「たこ」とか「くらげ」とか売ってる。魚屋さんか?
500円払うと4000円お釣りをくれるお店やさん。

客がパパしかいないので、何度も繰り返し呼び込みを受けるcoldsweats01
でも、何度同じお客が買いに来てもまったく飽きないらしい。
商魂があるのかな。

スーパームーン

041

昨日、自宅の窓から見た月。

写真的には全然イケてないのだけど、「明るくてきれいだね」って子どもと話してたんだよね。そのときは知らなかったのだけど、19年ぶりにやってきた「スーパームーン」という特別な月だったらしい。月と地球の距離が最接近することで、最も遠くなったと時に比べると14%大きく、30%明るく見えるらしい。

そんなありがたいお月さまだったら、もっとじっくり見ればヨカッタなぁ。

芽吹く春

038_2

休日の日課になりつつある自転車練習。この日は家の前の道路ではなくて、近くの公園に場所を移してみる。かわいらしい遊歩道があるので、曲がり道や坂道も練習できて、もうほとんど問題なく乗りこなせるように。心配なのはスピードの出し過ぎとわき見運転。気付くとたまに横向いてることとかあって、すげー危ない。自動車と同じで慣れてきた頃が一番危なそうだ。

公園には菜の花や梅の花が咲いていた。桜もさいていたが、早咲きの品種だろうか。つぼみが今にも咲かんとしているのがこの時期らしいなと思うのだけど、とにかく早く春を越して花粉をどうにかしてほしい。ぐずぐず酷くって・・。

東北地方は、被災後に降雪もあったが、せめて暖かい日が早く来てほしい。陸前高田市では19日から仮設住宅の準備が始まったとの報道。「日本の力」ってのはすごいなと日々感じる。

卒園おめでとう

039

本日卒園式が行われた。

午前中だけで終わると思ったら結構な長丁場。午後は会社に行こうと思ってたけども、遅れて行ったところで節電に考慮した残業制限中なので、大した業務もできないと思い、結果的に全休に。会社の人、ごめんなさい。

開式の前には地震が起きたときの避難経路や注意事項の説明。園児たちの座席には普段から使っている防災頭巾。

034

3歳になった9月から登園しているから、3年半。長いようで短いようで、充実したこの期間。とても重要なこの時間を幼稚園のイベントなど通じて、いろんな場面で一緒に経験できたことはとても嬉しかった。運動会も遠足もお遊戯会もパパの参加率が低いイベントにも結構参加した。小学生になったら保護者参加のイベントもそうないだろうしね、貴重な機会だと思う。

姫はお友達から手紙をもらってた。最後の日だから特別な手紙かと思ったら、日ごろ交わしている普通の手紙みたい。

今日が幼稚園最後の日だということに対して、子どもたちはどれだけのことを感じているのだろう。もう顔を合わすこともそうないだろう友達もたくさんいる。全卒園児の進学先が紹介されていたけれど、みな散り散りバラバラだ。

後から何か感じたりするのかもしれない。寂しいことよりも小学校に行くことのドキドキのほうが勝っているのかもしれない。それでも、姫にはこれからもずっと友達でいられる友達が何人もいることは貴重な財産。ずっと友達でいてほしいな、と思う。

074

凛々しき後ろ姿は、担任の先生。若いけれども元気でしっかりとした頼もしい先生。最後にクラスの園児を前にあらかじめ書いてきたという手紙を読んでくれた。涙が止まらない先生。

大事な人(園児)との別れ、ということでの涙であるのと同時に、1年間通してやり遂げたことの涙だと思う。こういうとき、傍と自分のことに翻ってみる自分がいる。「どれだけやれば、自分が成し遂げたことで泣ける事があるだろう」と。先生の成し遂げたことは素晴らしいことだな、と素直に思う。感謝するとともに感動する。

ありがとうございました、先生。年少時のちょっと厳しい先生、年中時の元気いっぱいだけどちょっと泣き虫な先生、年長時のしっかり頼もしい先生、それから姫がめっちゃ慕ってたバスの運転手さんや、ほか先生方。

姫はこんなに大きくなりました。これから先も、ここで築いた礎を大切に元気な子に育てていきます。

いま自分にできることをする

募金、節電、節制、意味のあることは微力であってもやり続けよう。
今は足りているらしいが、必要な時がくれば献血もしよう。

そして堅実に日々努力をすること。背伸びしたり、自分が非力であることを卑下しなくてもいい。自分の仕事に対して誠実に取り組むことが、その総和である我々の会社の事業が、社会のためになることを思いながら、まじめに生きていく。それを大事にしたい。

人と人、人と社会、社会と社会は繋がっているから、間接的であっても何かができるはず。日本人はみなそういうことを心のどこかにずっと持っている。日本は1つであることを実感する日々。また日本が好きになった。

2011.3.11

002_3

朝、家に着いた。
朝日はいつもの太陽と特に何も変わらない。

でも、昨日は「東北地方太平洋沖地震」が発生した日。自然の脅威を目の当たりにした。

風車

023

がすてなーにのイベントで風車を作った。
楽しくて走りまくる。

自転車に乗れた日

021

この日、姫が自転車に乗れるようになった。

昼前に「自転車の練習をしたい」というので、練習開始。これまでも練習したけど、ホントにちょっとの時間で止めてしまってたので、この日は時間が取れるから何としても乗れるようにしてあげたいと、本気モードに。

と思った矢先、なぜか妻がキレてる。
「他の子はみんな何度も転んで乗れるようになった」とか
「1度転ばないと乗れるようになれないから、転びなさい」とか。

やる気がなくて乗れないワケじゃない。なのに、急に不機嫌になって怒り散らしてるその理不尽さにカチンときて「他の子と比べてどうとか関係ないだろ!」と子どもそっちのけでケンカ。妻から厳しく言われて、姫も泣きべそかきながらも袖で涙を拭って練習を続けてる。

結局、自分が一人で乗れるようにならないといけないわけで、あえて厳しく言って「自分で解決しないと」というのは分かる。分かるけれども、たかだか自転車。楽しく練習すればそのうち絶対に乗れるようになるんだから、厳しくする場面が違うんじゃないかと思う。楽しくできることは楽しくやってなんぼじゃないか。

午前中に練習して、また夕方に練習して。夕方の終わりにはしっかりと一人でこげるようになっていた。その姿は感動的。姫も達成感ひとしお。「ママに見せたい」と買いものに出かけていたママを待って、最後にロングラン。

完璧だー。
これで一緒にサイクリングができるね。
頑張って出来るようになったという達成感、何物にも代えがたい。

ひな祭り

005_3

飾ったと思ったらもう片付けた。
ひな人形見ると、時間の経過の早さをいつも感じるのはオレだけだろうか。


焼きそば食べたい

053

まるっと1日遊んだ日曜日、姫ジュンと3人で焼きそばを食べた。

せっかくの何でもありの日曜日なので、姫に食べたいものを聞いて、何にするかを決めさせてあげた。「何食べたい?」と聞いたら「うー・・ん」と考えている。まぁ出てくる言葉は「ラーメン」か「ハッピーセット」くらいじゃないかと踏んでたのだけど、予想外の答え。

「焼きそばっ!」

いつもよく食べてる、つい最近食べた・・なら分かるけど、全然そんなことない。外で焼きそばなんてめったに食べないし、「焼きそばが好き」なんてことも聞いたことがない。なのになぜに焼きそば?


048

携帯で調べて、近くにある富士宮焼きそばのお店へ。

カウンター席が8席くらいしかないようなすげー狭い店だけど味があっていい。昼間なのにその空間だけ、夜のスナックのようで、子ども2人と来るようなところではなかったかもしれないが、焼きそばはメッチャ美味しかったし、子どもも大満足。店員も優しい方で子どもたちもよくしていただいた。

「また行きたい」とすっかりリピーター気分になった姫。
パパもとても美味しかったです。また行こうね。

まるっと1日遊ぶ

040

日曜日は妻の休日。
午前中から子どもを外に連れ出して、夕方遅くなるまで子どもと遊んだ。

といってもまずは近くの公園へ。行ったことのない公園だから、子どもたちにとってはすべてが新鮮で刺激的。まぁオレにとっても新鮮だし。野球のグラウンドを中心にそれを取り巻くように整備された公園。なかなかデカい。これは使える。なんだかんだ、3時間くらいいたんじゃないかな。野球の試合も気付いたら2試合目になってたし。


029

公園に来てまでお絵描きしてる姫とジュン。
まぁいろいろと楽しくてしょうがないらしい。


066

お昼を食べて、税務署に寄って確定申告して、その近くにある別の公園でまた遊んで。飽きないなー。公園では同じ年の女の子と仲良くなって遊んでた。

パパは写真いっぱい撮って遊んでた。M.ZUIKOのレンズ最高だ。ブログには載せられないけど、子どもの写真もイイのが撮れたなぁ。

帰りはママにおみやげ買って帰宅。
大変だけども、妻が休みたいときは休ませてあげたい。
いつもありがとう。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ