« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ポストマン

002_3

引っ越してからジュンが新聞を取りにいく係になった。

正確に言うと、放っといても勝手に取りに行ってくれる。「道路出ると危ないから勝手に行くな」と注意しても取りに行く。読売新聞に「熟語大辞典」ていう小さなコーナーがあって、毎日ポケモンが載っているからそれを探すのを楽しみにしている。

新しいコーナーがまた始まるらしいけど、いまはちょっとお休み中らしくて、毎日「きょうポケモンやすみ?」と毎日聞いてくる。早く再開してくれないと、ポケモン熱もそのうち冷めてしまうかな。

marimekko:その2

013

新居のお祝いに会社の友達からいただきました。

この写真のサイズのファブリックパネルが1枚と、さらにメインはこのサイズが横に2つ並んだくらいの横長のパネル。2枚もいただいてしまいました。ありがとう!

パネルを設置する金具など付属がなかったので、もらってから設置するのに時間が空いてしまいましたが、今日ちゃちゃっとネジ付けて壁に飾ってみた。イイっ。

すごくイイっ!大切にします。

おえかきおえかき

Image0005

2人とも、とにかくお絵描きが好きだ。

姫はいろんなものを描いているけれども、たいていは自分を含めた「人」の絵が多い。最近はなんだか「たまごっち」のキャラクターが多い。これはメロディっちとラブリっち。何も手本見ないでも描けるからスゴいよ、このメロディっちは上手だと思うよ(親バカ


Image0007

ジュンは「かいじゅう」が多いが、この日は「自分を描いてみて」とオーダーしたらちゃんと人っぽく描けていた。なかなかイケてるじゃないですか。


Image0006

「パパも一緒に描こっ」といつも誘われる。発想力に乏しく描くことないので、いつも姫とジュンを描いてたりする。

3Dテレビ:その2

003_2

子どもチャレンジのプロモーションDVDにくっついてた3Dメガネ。

青と赤のビニールが張ってあるだけのメガネだけど、子どもたちはスゲー興奮。「うわー、こっちくるー」「つかまえろー」子どもにとってはなかなか迫力あるらしい。すぐ横で手を一生懸命動かしている姿はなかなか笑える。

2011南房総の旅

017

南房総、白浜・千倉へ。

お義父さん、お義母さんを乗せて1時間半、南房総市へ到着。昨年も同じ時期に行ったのだけど今回は天候がね・・ちょっと寒かった。「南の沿岸しか雨降りません」って日にわざわざ千葉最南端に行ったのだから仕方ない。

今回はいちご狩りへ。ジュンは大好きなのだけど、姫は苦手。全然食べないのに楽しいのか微妙かと思ったけど今日はじいじもばあばもいるからね。みんなの分を一生懸命いちごを摘んで大忙しですげー楽しそう。ジュンが大喜びなのは言うまでもないし、行って良かった。

気温低くい中で食べすぎてすげー体温下がって寒かったけどね。でも、みんなかなり食べました。紅ほっぺやら、さちのか、とよのか、そしてとちおとめ。味がそれぞれ違っていてそれぞれに堪能。久しぶりのいちご狩りに大満足。ここは高床栽培ということで、しゃがまずに摘めるのが嬉しい。寒くて雨空なのに客足がすごかった。晴れてたら相当混んでただろうな。


074

花摘みへ。お義母さんたちは毎年のようにお世話になっているということで、ここのおばあちゃんにお土産も用意。いつもありがとうございます。今日も花を摘んでいる一方で子どもたちは焼き芋と磯辺焼きをごちそうに。自分もいただきました。いちごでお腹たぷたぷだけど。


095

花摘みの後、お昼はお寿司へ。こちらも去年にお邪魔した四季波へ。魚が全部甘くて美味しい。最高でした。


098

ひもの屋さんに寄ってみたり、道の駅で美味しい食べものゲットしてみたり。
食べ物ばかりだな。


121

最後は地元に戻ってから駅前の美味しいラーメン屋へ。

いちごの時点で腹が膨れてたのに、それで1日食べっぱなし。
当分摂生に心がけたいと思います。

手作りマカロン

001_3

妻と姫からのバレンタインはマカロン。

マカロン手作りキットみたいなもので作ったそうで。マカロンて、キャラメルみたいに歯につく感じが苦手だけれども、とても美味しくできてました。ありがとう。

帰ってきたLUMIX FX01

029

先日壊れてしまった先代デジカメ、LUMIX FX01。

電源をONにしても何も起動しなくなったので見積もってもらったら、電源部分の破損など2か所ほど故障があったらしく、見積もって出てきた修理代が結構高かったので、修理せずに返品してもらった。その代わりに先日買ったのがLUMIX GF2

電源が入らない時点で気持ちは新機購入に傾き、修理代が高いことを聞いて残念な反面嬉しくもあり、すぐさまにGF2を購入・・・したわけだけど、修理せずに戻ってきたFX01を何気なしに電源入れてみたら「ウィー・・ン」て。

おいおい、起動しちゃったんですけど!?

最初の画面で「時計を設定してください」ってメッセージが出たので初期化されてる感じではあるけれども、シャッターを押してみたらちゃんと動いた。あれー・・どゆことだ。あまりデジタル機器に理解のない妻はそれを見て「何?じゃあ新しいの買わなくてヨカッタじゃん」て文句。そりゃそう言うよね。バツの悪いすぎるぞ、空気読んでくれよ。

まぁきっとすぐにまた動かなくなるよ。

イッツアスモールワールド

017

幼稚園の作品展。

平日なので自分は見ることできないけども、妻に写真を撮ってきてもらった。園児がみんなで頑張って毎年作ってるけれども、先生も相当頑張っていただいている様子。作品展の2日くらい前ってときに、姫に「作品展の準備したの?」って聞いたら「終わりきらないから「後は先生がやるね」って先生が言ってた」だって。先生、残業して制作してくれてるみたいです。

組ごとにテーマがあるらしく、姫のところはイッツアスモールワールドだそう。「へぇ、ディズニーランドのあれかー」って言ったら「パパいったことあるの?」だって。いやいや、あなたも行ったことありますから。

おだんごあたま:その2

004_3

先日小学校の説明会があって、妻が留守にしてた。

でも、その日は姫のバレエがあって妻を待ってては遅れてしまうため、自分が準備をして連れて行った。バレエのときは頭をちゃんとお団子にしないとならない。

「え!?パパやったことないんですけど?」

パパが姫の髪の毛を束ねようとすると、ツインテールで結ぶくらいしか芸がなく、何をどうすればイイかわからない。姫に「いつもママがどうやってるか分かる?」と教えを乞うと、「ポニーテールにしてグルグル巻きにしてピン止めをいっぱい刺してるよ」とのこと。

「オケー頑張ってみるよ」と結んでみたお団子あたま。
少し後れ毛が残っているけれども、自分的には上出来だ。負けてないでしょ
やってみるとなかなか楽しい。

入園入学記念写真

026

ジュンの入園、姫の入学記念の写真を撮ってもらいにスタジオアリスへ。

これまでいつもよくお世話になっていた店舗ではなくて、初めてシェラトンに入っている店舗へ行ってみた。店舗なんて入ってしまえばどこでも同じだけど。帰りだけ、ホテルのベーカリーでおされなランチしてホテル気分を味わってみる。

それぞれランドセル背負った写真だったり、幼稚園の制服でバッチリ決めた写真を撮ってみたり。姫はポーズがしっかりと決まっててすぐに撮影終了。ジュンは変顔したり手の動きが怪しかったりで、なかなか時間かかって大変。時間もトータルで2時間ほどかかってしまい、最後はジュンはちょっとグズグズ。

Imga0057

出番待ちのティンカーベルさん。ジュンはぐずり気味で頑なにピーターパンになるのを拒んだため、姫が一人でディズニーキャラクターで撮影に。ティンクの衣装があるのはこの店舗だけだという触れ込みらしいです。

最近の十八番

054

20代のときの十八番はブリ大根だった。
30代になってからの十八番はこのジャガイモの煮っころがし。

料理本に載っている本当のレシピは「牛肉と新じゃがの甘辛煮」。でも一度も牛肉を入れて作ったことないし新じゃがじゃない普通のメイクイーンで作ってしまう技の転じよう。、しまいには味も自分なりのアレンジを加えつつある。

ちょっと時間がかかるんで面倒と言えば面倒なのだけど、妻と姫がこれ大好きなので、「おじゃが作るよ」というと姫の歓声があがる。それが嬉しいのでパパがんばってます。

これも皆で美味しく完食しました。
ジュンがなぜか食べてくれないのがさびしいが。

受験合格とかけて永久歯と解く

011

小学校入学の準備のために手芸屋さんへ行きたいということで、近くのショッピングモールへ。今の時代でも「これは必ず親が手作りすること」という指定のものがあるらしい。それから帽子や体操着なども指定の店舗のみでの扱い、そこにも行ってみたら、すんげぇ小っさい古めかしい文具店だった。こういうとこでまだ扱ってるんだなぁ。

お昼は手芸屋ついでのアリオでランチ。いわゆるショッピングモールに入ってるチェーン店だけど、とてもハンバーグが美味かった。「東京洋食屋神田グリル」のジンジャーソースハンバーグ。香るソースが美味かった。


008

お子様ランチのハンバーグも超美味そう。2人ともほぼ完食しました。

食べ終わったらホール中央に人だかり。Wコロンのお笑いライブだって。最近バラエティはアメトークくらいしか見ないから世の中のこと分からないけど、すげぇ子どもたちに人気あるんだね。子どもが「はいっ!はいっ!はいっ!」ってみんな手を挙げてWコロンが指名した子からお題も出してもらう。それに対してねづっちの即興なぞかけ。

かなりの数をがんがんこなしてたと思うけど、生で見てもあらためてスゲェなぁと思う。お笑いという軽そうな言葉じゃなくてまさに「芸能」だ。「ワハハ」という笑い声よりも「オォー」という感嘆の声が大きいしね。一発屋とかで消えないでほしいなぁ。

タイトルのなぞかけ、その心は「どちらもにゅうしが終わりました」だって。
おぉ、なるほどなー。

氷雨

056

昨日は1日雪が降ってて寒い日だった。

寒いし、ちょっと具合悪っぽいのもあって家からまったく出なかったよ。東京の雪は、雨まじりになったり雪になったりで、積もりようのない感じ。夜は少し辺りが白くもなったけども朝にはきれいになくなってた。姫が「雪だるま作って雪合戦したい」と言ってたのに残念。


057

夜、期待に胸躍らせて眠るも・・残念だね。
今年はもう雪降らないかな。


017_2

ちょっと外に出ると頭が雪でキラキラ。

一足先に

037

チョコをいただきました。ありがとうございます。

義理チョコだとかいう世の中のイベントは好きではないですが、義理じゃないチョコはとても嬉しいです。義理チョコ制度は心底廃止にしてほしい。


041

チョコ好きにはたまりません。
品のいいチョコでした。


039

子どもたちが貰ったチョコ。かわいいね。

LUMIX GF2 購入

025

LUMIX DMC-GF2C を購入。

いわゆるミラーレス一眼。さすがに色々と悩んだけれども、とにかく「気軽に普段使いで使いまわせる、持ち歩ける一眼」をコンセプトに検討した結果、GF2のパンケーキレンズのセットとマイクロフォーサーズの手軽な望遠レンズで軽量であるM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmという組み合わせを選択。

カメラ素人には、手ブレ防止機能の関係でダブルレンズセットにして望遠レンズもPanasonic統一のほうがイイのかもしれないけど、重いとそれだけで持ち運ばなくなる可能性もあるし、ヘビーにまずは使ってみて、先々それより上のものが欲しくなれば考えればイイかと思う。

これまでは同じLUMIXのFX01を使っていたのだけど、バッテリ部分に破損があり故障。保証書を見たらもう5年も使ってたんだとビックリ。本当に色々とお世話になりました。

GF2のほかに比較したのは、同じカテゴリにあるNEXとPEN。なんとなくNEXがデザイン的にも面白いのでイイかな、と思ってたのだけど、実際に触ってみてGF2のほうがしっくりきた。PENとどっちにするかは最後まで悩んだけど、最終的な値段だとかLUMIXのもつユーザビリティの高さだとかで、GF2に決めてみた。


025

先週末にネットで注文して先日モノが届いた。通販で精密機器を購入するのは、レンズ同様少し抵抗があるけれども、当然梱包は丁寧にされてたので大丈夫なのかな。


001_3

合わせて32GBのSDHCカードも購入。TOSHIBA製だけど海外品。大容量で安いから満足度高いっす。こういうの簡単に買えるのもありがたい。安くてつい買っちゃったけど、ムービー用にしたほうがイイかもな。GF2で使うとサイズ最大、画質最高にしても4000枚撮れるみたい。どう考えてもそんな4000枚も撮らないし。あ、でもGF2でもハイビジョン動画が撮れるので、それはそれで使うのかなぁ。少し試してみないとだな。

パーツが先に到着

004_2

週末にネットで買い物をした。

あまりネットで高いものを買ったりすることがないので、今までで最高額の買い物かもしれない。価格.com通じて素直に勝ったのもこれが初めてかもしれない。いつもは価格.comを見ながらも違うところで買うから。

一番安いところでそれぞれ買い物をしたので、先にこれだけ届いた。
M.ZUIKOの望遠レンズ。

軽いのだけは分かったが試しようがないので、まだ性能が分からない。。
Amazonは速いね。土日にも関わらず、申し込み翌日には届きました。

凝縮された映像の魅力

今シーズンのJSPORTSのプレミアリーグ、ハーフタイムのCMでよくこれが流れる。

Turkish AirlinesのCM。サーボビーやらルーニー、スコールズ、ファンデルサールとスター選手勢ぞろい。冬の移籍で誰か移籍しちゃったりしたら、どうなるんだろうと思ったけど。

日本にはあまり馴染みのない航空会社だから地上波で流れることはないと思うんだけど、なかなか印象的なCM。15秒や30秒で見る人にすべてを宣伝するって難しいからこそ、CMの映像って洗練されていて素晴らしい。

学生の頃とか、テレビ大好きっ子で(いまもそうだけど)、とくにCMとか番組のオープニングやエンディング映像など、短い時間で1つのストーリーを演出している映像が好きだった。それだけをまとめて録画したビデオテープとか作ってた。そんな昔のことを思うと、こうやってネットで集められるから便利だなぁ・・とか思った。

いまは当たり前のことなんだけどね、昔と重ねたときにあらためてそう思った。

ランドセル

Imga0010

ランドセル到着しました。

神田屋鞄製作所さんで予約したのが8月のこと。ついに届きました。姫はかなりハイテンション。思ってたよりもさらに喜んでいるようで、ヨカッタです。少し色が淡すぎるかな、とも思うので、かわいいランドセルカバーなどがあれば探してもいいかな、と思う。

あらためて6年間よろしくお願いします。

剣山ではありません

Imga0006

会社の友だちを家にお招きして、のんびりアフタヌーン。

ケーキには25本のロウソク。愛社精神あふれる私たち。
ちょっと刺しすぎで、ケーキに蝋が落ちてしまったりしたけど。
FLOのケーキはとても美味しかったです。

また遊びに来てね。

おぉ我が母校

P1000159_2

今日、自分の出身母校に仕事で行った。

自分が卒業したのは20世紀末のこと。そのときにはなかった新校舎がすげーキレイだった。それでも自分たちがメインで使ってた校舎はまだ残ってたので、ちょっと覗いてみようかと思ったら関係者以外立ち入り禁止の文字。近くこっちも取り壊されてこれまた高層の新校舎に生まれ変わるらしい。ウチらの時とはまったく違うなぁ。今の学生が羨ましくなる素晴らしい環境だ。

ランチは学生当時よく行ったお店に行ってみた。まだあった。ぼろっちぃのに。ハンバーグ食べたんだけど、当時の味が蘇るというよりも、「あれーこんな感じだったっけ?」と首かしげながらも「やっぱ美味い」とボリュームたっぷりのランチセットにがっついた。

写真は性能低いデジカメしか持ってなかったから画質がひどい。
油絵加工してみた。

長友佑都インテルへ

P1010197

今朝、テレビを見てたらすげー驚いた。
ドリフのコントばりに飲み物口から吹き出すかと思った。

テレビを二画面音声なしでめざましテレビを付けてて、ふとみたら長友インテル移籍の文字。「えぇぇぇ!」目を疑ってしまったが、電車の中でニュースサイトチェックしたら、確かに移籍のニュースが。まじ!?すげぇ。

最近こそあまり見る機会がなくなってしまったが、サッカー好きになり始めはインテルの試合ばっか観てた。タレントが揃っているのに勝てないインテル。そんなインテルを応援するのが好きだった。ここ数年インテルは強いのにあまり観てないのはなんだろう。アンチテーゼなのだろうか、最下位をうろうろしてた弱い時の阪神を応援するファンの気持ちみたいなモノだろうか。でも、こりゃインテルの試合観るしかないな。いきなりセリエ熱がメラメラしてきた。

写真は新婚旅行のときのもの。フィレンツェ行ったときにフィオレンティーナ×インテルを観に行った。たしかビエリの1発で0-1でインテルが勝ったんだ。

イタリアの週末は街中がサッカー一色になる。スタジアムに向かう途中のバスの中、自分がスタンドで勝ったスポーツ紙を横からイタリア人のお兄さんが覗きこんで来た。もうほとんど見たいとこ見たから、「いる?」ってジェスチャーで、新聞あげたら「grazie」ってすげー喜んで見てた。東洋人でもふつーにみんなと一緒にサッカー楽しめるっていいなって思った。スタジアム入ったら隣の席に座ってたのが、60は超えてるだろうおばあちゃんだった。でもすげぇ。試合始まるとデカイ声出して選手に野次飛ばしてる。性別も年齢も国籍さえも関係ない世界がそこにある。サッカーは文化以上のもの、生活の一部だ。

calcioの国イタリア、長友への期待に胸が高鳴る。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ