« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ヘビーローテーション

学生の頃は洋楽に傾倒したこともあったが、
最近はもっぱら邦楽しか聞かない。

スピッツ・真心ブラザーズ・RIP SLYME・阿部真央・斉藤和義
そのあたりがヘビーローテーション。

車で聞くときは子どもに聞かせられないようなのは避けるので、真心とか聞かせられないのもあるんでそれは避ける。子どもにわかりやすいということでは、プリキュアとかポニョとかアニメ系も車の中には流れてる。AKBとかも流れてたりする。

AKBはすごいね。子どものウケ抜群だ。
2、3回聞いたら、家の中で「へびーいーろーおーてーえーしょん」て歌ってた。
せっかく子どもとのドライブだからね、楽しくなくっちゃ。

来訪者

001_2

先週末、我が家に3組の家族が訪れた。今日も、2組の家族が訪れた。
子ども連れだったり、老夫婦だったり。とても大事な来訪者。

かなりピッチ上げて掃除もしたし、おもちゃとか多いけど、片付けられるものは片付けた。「広いねぇ」とかいう声が聞こえると、「広いと思ってもらえてヨカッタな」とか思う。ものがあるのと無いのとで、そうとう部屋の広さは違って見えるからね。

いま、この愛すべき我が家は大事なお見合い中。
次のパートナーを探しています。

IKSPIARI KITCHEN

047

IKSPIARIのフードコートが最近新しくなった。

最近、週末のたびに「ラーメン食べたい」と子どもがいうので、フードコートを見てみると、ラーメン屋もあったので、行ってみた。ヨカッタね、味噌ラーメンもあったよ。

味もまぁまぁ、それよりボリュームがなかなか。大盛りにすると+200円で0.5玉分を追加できる。2つそれぞれ大盛を頼むと3玉分だ。それを4人で食べて十分満足でした。でも、フードコートだから色々なところの選べたんだよね。何も全員ラーメンじゃなくてもヨカッタな。

新たなる刺客

025

IKSPIARIに行ったのはハロウィンもそうだけど朝市があったから。

今回の朝市は宮崎。野菜や特産品の販売のほか、観光案内などもしてる。残念ながら野菜はラインナップも少なく、コレといった新しい発見はなかった。きゅうり安くてヨカッタけど。で、その観光案内の中に「宮崎恋旅」というコーナーがあった。聞いてなかったので仕組みがよくわからんけど、恋にからめて宮崎を旅しよう、みたいなモノなのかな?そのコーナーでやってたのは、恋の願いを書いて貼ってね・・的なもの。書くと恋旅パンフレットみたいなのがもらえる。

姫が「書きたい」と言ったのか、妻が「書きなよ」と言ったかわからないけど、姫が書いた。内容は「○○くんとあそびたいです」だって。あれ?・・・なんだか新しい男子の名前が挙がってきたではないか?姫のお気に入りは、あの料理教室で一緒だった男の子じゃなかったのか?姫が書いた男の子の名前も聞いたことはあったけど、ここに書くほどの方だったのか・・。んー・・パパ複雑。

でも、「どっちにしようかなー」って悩んでから書いてた。
なんか、選びたい放題みたいな感じだねw

で、あとで「○○くんて席近いの?」って聞いたら、恥ずかしそうに慌てたように笑いながら「えーぜんぜんひっくりかえってまえのせきだよー。」みたいなこと言ってた。よく分からんけど、真正面の席らしい。一緒によく遊んでるらしい。仲良きことは素晴らしきかな、でも・・ほどほどに頼むよ、ほどほどにね。

ハロウィン勇み足

021

IKSPIARIのハロウィーンへ。

TRICK OR TREAT TOURを目当てに行ったのに、この週末だけは休演日。えぇぇ~っ。。
やる気満々だった姫に申し訳ない。

「今日やってないんだって」

いきなり言うと昔の姫だったら泣いてたかと思ったけども、理解が早かった。
「えぇーそうなの?」ということで、来週また来ようということに。

平日ショッピング

009_2

運動会が空けて翌週月曜は振り替えのため、子どもたちが休園日。子どもたちが休みなので、それに合わせて自分も年次休暇をもらって休養。たしかこれまでも毎年この日は休んでるはず。

妻の実家に泊まらせていただいたのだけど、お義父さんは普通に出勤。ネクタイはされてなかったけど、スーツで仕事に向かうお義父さんを我ら家族みんなで見送り。娘の旦那が悠々会社休んで朝食いただいてるって・・ちょっと非常識かもしれない構図。休みじゃない日は頑張って働いてますので。。

先日行った別荘。お義父さん方がリフォームして譲り受けるのだけど、お義母さんとともにニトリに行ってキッチンのあれこれやカーテンだったりと見定め。購入はしなかったけど、ある程度目星が付けられた様子。

そのあと、おおたかの森ショッピングセンターへ。「ラーメンが食べたい」と言う姫だったが、中華料理屋はあったものの、いわゆる醤油ラーメンや塩ラーメンしかなく、どうしても「味噌ラーメンが食べたい」とのこと。そんなに味噌にこだわってたのか、と初めて知る。あとで聞いたら、姫はラーメンと言ったら味噌ラーメンしか考えてないらしい。

で、結局その日はラーメンはやだということで、方針転換。
イタリアンのお店でパスタやピザをいただきました。

ここおおたかの森は近年開通したつくばエクスプレスの駅に併設された商業施設。妻の実家に行くとよく遊びに行く。ほどよい規模でのんびりした時間が過ごせます。妻、お気に入りのショッピングセンター。

はしゃぐ犬けむたがる猫

129

ウチのローズ、いつもはゲージの中、放してもマンションの部屋の中だけ。今日は庭に思う存分放してあげた。慣れない土の上だけど、物おじせずにはしゃぎまくり。

137

一方、実家の猫様、トラっち。2階の窓際でひなたぼっこしてたところ、ジュンに見つかってしまいイジられまくり。すっごい迷惑そう。。

秋桜からカーネーションへ

119

先週末はイモ掘りクリ拾いのあと、妻の実家へ。

夏に植えたコスモスのことを気にしていた姫。しっかりと咲いていました。よかったね。「また種埋めたい」という姫、「何かあったかな」とすぐに次の花の種が出てくるのがさすがです、お義父さん。で、空いている鉢にカーネーションの種を埋めました。またじぃじのウチに行く楽しみが増えたね。

ジュンも埋めたいというので、ジュンはビオラの種を。でも、種を埋めた早々、おままごとのように土の上に石を敷き詰めたりしてたけど。。

イモ掘りクリ拾い2010

017

先週末は運動会の次の日に茨城へイモ掘りとクリ拾いへ。

2年前にも来たことがあるこの果樹園。妻の伯母、従姉妹が近くに住んでいて、2年前はみんなで一緒にイモを掘った。そのときはお義母さんや妻の妹、従姉妹の娘さん姉妹と、いま考えると女だらけですごかった。今年は伯母のところによって挨拶した後、我が家族だけで訪ねていった。

軍手して手で掘り上げる。子どもにとっては楽しくてしょうがないみたい。でも、相変わらずジュンは土から出てくる虫とかに夢中。なかなか公園や街中では見ない虫が多かったね。コオロギとかカエルとか。カエルは冬眠準備してるとこだったのかな。


081

こちらのチヨダ園芸さん、サツマイモ畑と栗畑は100m間隔くらいで離れてて、そこに向かう林道を車を走らせてくれる。軽トラの台車部分に乗っかるんだけど、さらにこの車、運転席部分が屋根を取っ払ってあってオープンカー状態。これに乗って林道を走るのがなかなか爽快だ。


101

クリもまだまだこの時期イケてます。大きいのをつぶより選んでカゴいっぱいに。
子どもたちは長靴をはいてイガ栗を踏んでも大丈夫。
どんどん拾えー。

089

クリはカゴいっぱい。後で栗ごはんで美味しくいただきました。
イモはカゴ2つにいっぱいに。これは近所の人などにお裾分けを。

天気もほどよくて良かった。
1週間前に行こうと思ったけど、そのときは雨だったから。

地元で最初に行ったラーメン店

023

今の地域に住むようになったのは2001年。結婚する前の年。
今の住まいには2004年から。姫が生まれた年。

最初に行ったラーメン屋はここだった。
当時結構行列だったけど、最近はあまり列は見ないな。
そういう時間にしか通りがかってないからかもしれないけど。

で、すごく久しぶりに行った。
ん-。美味しいと思うけど、個人的にはあっさりしすぎて好みじゃない。
前にも書いたけど、たまに行くラーメン屋だし、同じお金を払うなら違う味かな。
マズいんじゃないよ、好みが違うだけ。

までも、久しぶりに行ったし、子どもは初めてだったような気もするし、大盛りにしてお腹いっぱいになったので満足なのでした。

負けても楽しければ勝ち

010

姫は幼稚園最後の運動会、ジュンは初めての運動会。
心配していた天気もこの日は気持ちのイイ秋空。
逆に日差しが強く、ママたちは保護者席から離れて木陰に非難するほど。

1年前は新型インフルの影響で日程順延になり11月近くの寒い中だった。2年前は今年と同じようにやたら暑かった。この時期はなかなか難しい。でも、姫が来年から通う小学校はどうも春に開催らしい。自分が子どもの頃は運動会といえば秋だったので、それはそれで違和感を感じるのだけども。

022

年長さんはさすがに引っ張りだこで出まくり。徒競走・フラフープのお遊戯・バルーン体操・綱引き・キンダーマーチ。全部に一生懸命だ。それだけで花まる満点だけども、徒競争はこれまでの中でも一番ヨカッタ。何がって勝とうとする姿勢が。よーいドンと鳴る相当前からしっかりと腕に力を入れて走り出す構え。スタートもよかった。けれどもコーナー回ってゴールしたときには最後尾。残念ながら勝負事は完敗だった。綱引きは2回やって2回完敗。とにかく良かった、負けて悔しいと思うほどに勝とうとしていたのが、これまでと違う。とても大事な成長だと思う。

お遊戯系や、マーチングバンドもしっかりできてた。
いっぱい練習してたみたいだからね。
ポーズ決まっててGoodでした。


043_2

前は男の子と一緒に遊んでることなんか見たことなかったけど、けっこう男の子と話してることも多かった。こんなにグラウンド広いのに、ちまちまと地面の砂をいじって遊んでる姫たち。何をしてんだろう。


044

午前中は種目が詰まってるけど、午後は親子競技などが多く、年長女児は父親と一緒に風船割り対決。赤組白組で分かれて、父親の足に風船つけて子どもを背負って割りあう競技。子どもは背中に乗ってるだけで何もしてないんだけどね。負けばかりの姫だったので、ここは勝ってやりたいと思いパパがんばったよ。相手の風船2個割ってウチの組が勝利。姫はめちゃめちゃ喜んでた。その姿が見れたパパはもっと嬉しかった。

きっと学ぶこと、感じることの多い運動会だったと思う。

・・そう、ジュンの話。ジュンにとっては初めての運動会。年少前のひよこ組は午前中にある徒競争の1種目だけ。親と一緒にゴールまで手をつないで走る、というものなんだけど。。これがまた全然ダメだった。泣いちゃって泣いちゃって。。行きたくないだ、ママのとこ帰る、ばぁばのとこ戻るだと。結局泣いたまま引きずるようにゴールへ。

さてさて、来年はしっかりと運動会に参加できるのだろうか。。心配だなぁ。

わたしはだーれ

001

けっこう前の写真。

みいつけたでスイちゃんとコッシーがやってたのを見て真似て遊んでみたときの絵。回答する人に見えないようにあたまに絵をつけて、それを見ている周りの人に質問をして、自分は誰かという答えを導き出すっつうヤツ。

やったら面白いけど、すぐ飽きました。
この絵がなかなかイケてて好きです。さすが姫画伯。

住まいの現実と現実

019

この3連休はすべて住み替え活動、住活に使ってしまった。
1か月前は理想の理想だったけれども、現実との距離が近づいてきた。

雨が降ってなかったらイモ堀りとかクリ拾いとか、実家に泊まるとか色々忙しい週末の予定だった。が、これはこれで忙しい。逆に大事なことなので3連休があって良かった。それでもちょっと時間足りないくらいだ。不動産屋のお姉さんとは3日ずっと一緒。おかげさまでウチの姫とジュンはお姉さんと遊ぶのがとても楽しみになったようで、「今日もお姉さんに会うよ」と言うと、「やったー」とよろこぶほどに。

007

いろいろ見ました。
子どもに大人気なのはロフトのある家。
秘密基地みたいで楽しいよね、ロフトって。


022

一つの建築会社の物件に絞れてきました。
分譲であっても、注文住宅に近いようなこだわりが全体にあってイイです。

見慣れた公園の見慣れない遊具

030

久しぶりにデカイ遊具がある近くの公園へ。

半年くらい前にこの公園に来た時は工事中だった。そこに置いてあったショベルカーにジュンが興奮していたのが記憶に新しい。いまは整備されて新しい遊具が加わっている。写真のはありがちな遊具だけど、これは他に無いなってのが一つある。

大きな板が傾斜を付けて立てかけられていて、それが交互に右左と6枚くらいジグザグに配置されている遊具。SASUKEの「六段跳び」の要領。シンプルだけど、子どもにとってはかなり体を使うし鍛えられる。これはなかなかイケてる。ほかであまり見ないな。

唯一苦手な遊び

005

子どもと遊ぶのは大好きだ。
むしろ自分が子どもに遊んでもらっている。

・・が、唯一苦手な遊びがある。
それはお人形ごっこ。親戚のお仕事の関係でリカちゃんやその仲間の人形が山のようにある。その中で“男”はリカちゃんのパパのピエールだけ。だからパパがお人形ごっこに加わるときは、この男役をすることが多い。本当はピエールって名前なんだけど、「ガストン」と命名されることが多い。ベルの人形もいるので、ベルと結婚したくて追いかけまわすっていう役どころを任される。そう美女と野獣のあれである。

・・が、何をすればいいか分からない。何を話せばいいかわからない。セリフは言われるがままに言うしかなくて「○○って言って」「△△って言うのね」とセリフも行動も姫の言われるがまま。・・・だから眠くなる。仕方ない、こればっかは向いてないから。

本気で考えるべきか否か

010


以前、新築戸建てを見に行って以来、週末は調査調査の日々。

今の環境の良さを考えると、買い替えることはないだろうと思っていたのだけど、まさかの展開。自分は戸建て派だが、妻が今のままでイイというならそれでもイイと思ってた。が、いろいろあり、姫が小学校に考える前の今を逃したら次はないのでは?・・ということから、考えてみることに。

今の家を売って、次の家を買う、というのはなかなかコレ難しいというのを実感。良い物件が見つかっても、その時売れてないと他の人にすぐに先を越されてしまう。逆に先に売れてしまったあとに良い物件に出会えなかったら、住む家を追われることになる。

イザ!カエルキャラバン!

52153895_org

先週末、イザ!カエルキャラバン!というイベントがあったので参加した。

参加したというか、いつもお邪魔している「がすの科学館」に行ったらやっていたので、色々参加した。最初は何をやっているのかよく分からず、最初はちょっと引き気味。NPO法人が主催しているそうですが、スタッフの数がやたら多かった。学生もいるのかな、なんだか数が多いせいか内輪盛り上がりみたいなのもあって、それもちょっと最初引き気味の要因。。でも、参加してみたらタメになるし、面白いし、というよくできたイベントです。かなり色んなところでやられているようなので、知ってる人も多いかもしれません。

写真は、「バケツリレー」の様子。
姫と一緒に参加。ラインごとに勝負するので、盛り上がったね。

イザ!カエルキャラバン!は、子どもを中心とする若いファミリー層を対象に、震災時に必要な「知識」や「技」を身につけてもらうための、全く新しいタイプの防災訓練システムです。・・・(以下略)


52153889_org

これは「防災体操」というもの。お昼すぎみんなでそとで体操。
消化とか逃げるとか、そんなのを表現した体操。


52153945_org

これはジャッキアップ体験。
ほんとは消火器的当てゲームがやりたかったのだけど、
行列がすごかったのでこっちにしてみた。


52153909_org

これは防災救助犬のデモンストレーション。
4つある小屋の中に人が隠れて、それをわずかな匂いを嗅ぎ当てて、吼えて人の存在を知らせるのです。しっかりと成功してました、さすがです。

52153930_org

終わった後に子どもたちが寄ると、おなかを出して喜んでいる犬くん。
チャーミングでした。

妻は料理教室だったので、「防災救助犬、すばらしかったよ」と教えたら
「うちのローズもできるでしょ?」だって。できるワケあるかいっ。

スイーツといふもの

004_2

ここのところ仕事が忙しく終電あたりで帰るのが日常。でも、昨日は外出する用があったので、夕方にその用事をもっていって無理やり直帰で帰った。そうでもしないと仕事があるから帰りようがない。

ということで、こういう早い日はせっかくなので、久しぶりに帰りにスイーツを買って帰ることに。途中下車でちょっと歩いて銀座のキルフェボンへ。いつもながら美味しそうなタルトが並んでいて迷ってしまう。なぜかそんなに混んでない。なんだろう、最近こんなものなのだろうか?

キルフェボンは、自分にとってスイーツの魅力に気付かせてくれたお店。もう8年以上も前になるけれども結婚式を挙げた教会の近くにキルフェボンの南青山店があって、いつも行列ができていた。スタッフは作り手も含めて女性ばかりというのも目に新しく、とても興味魅かれる店構え。教会に通うときに、いつかは行きたいと思っていて、1度恥ずかしながらお店に入って食べてみた。「・・・!」衝撃ですよ、こんなウマいものが世の中にあるのかと。それ以来です、甘いものが好きになったのは。

写真は秋冬メニューのパンフ。買ったタルトを全部写真で撮ってはみたももの、子どもたちが「待て」というのに、止まらずバクバク食べ始めてしまったもので、これと言ってちゃんとした写真が撮れなかった。

でも、パンフを見るだけで幸せな気持ちになる。

行船公園again

035

1週間前の話、つまりこの公園には2週連続で行っている。

姫が「この前、冒険した公園に行きたい」というのでどこのことかと思ったら、1週前に行った公園だったから、そんなに楽しかったのか、と意外。時間が短かったからなぁ、それだけに魅かれるものがあるのかもしれない。この前は用事があったついでに寄っただけなのだけど、この日はわざわざこの公園に行くためだけに自転車を遠くへ走らせる。

この公園、遊具は少なくって、大きな山でできた滑り台くらい。動物園や日本庭園があって個性的な公園と言える。ジュンが覗いているこの池は写真ではわからないけど、かなりでかい池で、鯉がけっこうな数いる。源心庵という施設があって、この日は茶会が催されていた様子。すごい人数の着物着て池のほうを向いてた。なんか不思議な絵だった。

026_2

この池の周りを歩くだけで、そうとう子どもにとっては楽しい。
それだけで冒険になるから、子どもってイイよね。

024

併設されている動物園のすみっこに置かれていたやつ。
こういうの見るとすぐに顔を出したくなる、素直な子どもです。

行船公園

013

2週間前の話、少し離れたところにある公園に行った。

自転車で行けるぎりぎりのところ。自然動物園という小さな動物園が併設されていて、無料でいろんな動物に会える。ワラビーやペンギンなんかもいて立派な動物園だと思う。この日は時間がなかったので、滑り台とか日本庭園とか堪能。

この山で出来てる滑り台、子どもにとってはめっちゃ面白いよね。
わかるわー。


大きな地図で見る

マンションの朝

001_3

先週の話なんだけども、うちのマンションのロビーで自治会で催した『朝市』があった。

ウチの妻の心をわしづかみだ。「直売」とか「獲れたて」とか「有機」とか言葉に弱い。もちろんちゃんと物をみて買うので、美味しそうでなければ買わないけれども。

このマンションの朝市、自治会に近くの市場で働いてらっしゃる方がいるらしく実現しているとか。とてもお安く新鮮な野菜を買うことができて満足。とくにこの季節はなんといってもキノコだね。シイタケ、エノキ、シメジみんな安かった。シイタケの笠も立派です。

10月1日は都民の日

009

10月1日は都民の日です。

働いている人には関係ないけれど、子どもにとっては休日だ。姫とジュンは幼稚園のお友達と一緒に葛西臨海公園へ。都の施設はもっぱら無料となるので混むの必至。それでもママたちは頑張って子どもを連れてったようです。姫に聞いたら「行列だった」と言っていた。

それから「魚いっぱいいた?」と聞いたら「ヒトデとウニを見た」と言ってた。
魚の前にヒトデですか。不思議な形だから印象的だったのだろうか。
あと、「サメに触った」とか言ってた。そんな体験コーナーあったっけ?


032

ママにカメラを託しても大した写真を撮ってくれなくて残念。

水族館の写真はあまりイイのがなかったよ。友だちと水槽バックに撮った1枚が良かったくらいかな。それよりも水族館出た後の写真が数が多かった。なぜかというと、公園内でやっていた大道芸人さんのパフォーマンスを見てたら、よくある「だれか手伝ってくれる」というアシスタントに姫が選ばれたらしく「それがとても立派だったのよ」(ママ談)とのこと。

それは姫も楽しかったらしい。
バルーンでできた犬をもらったと喜んで帰ってきた。
子どもにとっては楽しい都民の日のようでした。

・・パパは終電帰宅でしたが。

豚・きのこ・スペシャリテ

089

蓼科へ行った帰り、地元に戻ってからみんなで食事へ。

以前、姫と2人でデートした洋食屋さんへ行ってみる。お義父さん、お義母さんも一緒に行けたので、美味しいお店を案内できてヨカッタ。まだそれほど遅い時間でなかったからか、混む前に入ることができた。

087

夜のDENもまた美味しい。

098

季節のクリームコロッケ。これ、前回とても美味しかった。今回は中身の具が秋仕様できのこと鶏胸肉になっていて、以前のアスパラとは違うけど、それもまた美味しかった。美味しそうなメニューばかりなので、何にしようか迷ってしまう素敵なお店だ。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ