« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

パラグアイ


大きな地図で見る

日本時間で6月29日23:00。
いまワールドカップの決勝トーナメント、パラグアイ×日本がスタートした。

自分が中学生のころ、給食の前、食べるまでにみんなを待っている時間だったと思うけど、よくこんな遊び兼勉強?をしていた。

「マレシャウカウジドホンドン」
「・・んーと、えと。。おっしゃココだ!」

一人が地図帳見てわけのわからん都市名を言って、残りの2人だか3人だかが、それを誰が先に見つけるかを競う。そんな今思うと、何が面白いんだかっていう話。けっこー自分たちの中ではロングヒットだったのを覚えている。

さて、日本の相手パラグアイ。何気なく「パラグアイ」と検索して見たら、勝手にショックを受けたことが。パラグアイっててっきりカリブ海に臨む海の国、みたいな位置を想像していたから。ベネズエラがある辺り。そうなんだ、こんな内陸部だったなんて・・。何も落ち込む話じゃないけど、なんとなく中学生のときに鍛えられた地図力で、「どこにどの国がある」って自分はしっかり分かっているつもりだったから、勝手にショック。

学校公開

005

少し前の話、小学校の学校公開日に見学に行った。一番近いその小学校は、家から通りに出て50mくらいで校門につけるくらいの位置にある。結構古い学校だけれども、人数も多いほうだと思う。

それとは別に道路を渡って少し歩くと比較的最近出来た新しい小学校がある。
他の区の小学校の説明会に参加したりもした。

個人的には一番近い小学校がいいと思っていて、それは小学校の教育がどうこうというよりは、友達との距離。小学生なんて友達と遊んでなんぼだと思ってる。電車で通うような小学校では放課後気軽に友達と遊ぶなんてことも限られるかな、なんて思う。

でも、先週仕事でまったく別の区の小学校に行く機会があり、覗いたらすごくそこが良くて、生徒たちがまた立派に挨拶したり発言したりするのに触れ、「学校違うだけでこんなに違うんだ・・」とも実感。先生によってもクラスの雰囲気は相当違う。。まぁそれも含めて対応能力を養う場であるから、与えられた環境でどう対応していくかのほうが大事だと思う。だから、親が石橋を叩く必要はなくって、いい先生のいい学校に・・と場を整えてあげる必要はないかな、という思う。最低限問題なければね。

さぁもうすぐランドセル選びだな。

子どもいっぱいバーベキュー

052

バーベキューデー。会社の友達と多摩川沿いで。

ウチの子ども2人のほかに、ジュンとほぼ同い年のせいくん、あやちゃん、元気な小学生のにいちゃん2人、合計6人。仲良く遊べてたね、汗いっぱいかいて楽しくやってました。お肉もおにぎりも、いっぱい食べたしね(それ以上にお菓子もね)。せいくんは男の子なのに、とにかくおしゃべりでカワイイっす。せいくんはジュンと姫を呼び捨てだったけど、それがまたスゴくかわいい。

096

油絵加工してみたけど、これはみんなで最後に撮った写真。

カメラ4台くらいテーブルに並べて一斉にセルフタイマー押して整列。
で、最初の1回はジュンがカメラの前に走りだしちゃって失敗、「ちょっと待て、こら」。

あと、偶然ウチの会社の部長に会ったんでビックリした。



大きな地図で見る

父の日その①

015_2

父の日クッキーもらいました。
ありがとう♪

洋食屋さんデート

032

姫と2人でデートした。

最近できたおしゃれなお店。以前、少し離れたところに姉妹店(とんかつ屋)があって、そこが無くなってしまい残念に思ってたらパワーアップしたお店が5月に登場。前のお店もとんかつ屋だったけどおしゃれな佇まいで、メニューも洋食屋のテイストが入っていた。今度のお店は豚料理中心の完全な洋食屋さんといった感じ。あそこのメンチカツが美味しかったので、また頼もうかと思ったけど、姫と2人なので姫も食べれるだろうカツカレーを頼む。姫は白身魚のクリームコロッケ。

いやー満足度高い。相変わらず美味しかったです。店の中に入ってみると外から見るよりもかなり広かったのでビックリ。平日だったけれど、自分たちが出るころには並んでいるお客さんもいた。近所の奥様の集いがあったり、子連れのお母さんがママ友と久しぶりの再会をしていたり、一人席には仕事途中のお姉さん、一方の一人席にはすでに常連さんらしき近所のマダム風婦人。と思えば、男性が3人組でやってきたり、多種多彩だ。あまりに広くて厨房のスタッフも多かったので、平日もある程度賑わってないと採算とれなくて潰れないかと要らぬ心配をしてしまうのだけど、今のところそんな心配もなさそうだ。


010

姫はサラダは食べられなかったけど、スープとパン、クリームコロッケも大きいのを1個全部食べました。あとにんじんのグラッセもね。クリームコロッケはアスパラがごろごろ入ってたので、「これ何?」と聞かれてとっさに「オクラちゃん」と答えておいた。アスパラは食べれないけど、オクラは食べれるんで。案の定、パクパク食べてくれました。

また行こうね。今度はハンバーグ食べよう。



父親参観日

071

日曜日は幼稚園の父親参観日だった。

若干出遅れてしまったためにポジショニングが良くなかった。姫から一番遠い対角線上で姫の活躍を見守ることに。年中のときとずいぶん中身が違ったけど、年長はみんなこんな具合だったのかな。父の日仕様ではあったけれど、普通に数字のお勉強したりして、普通の日だったような感じ。年中のときはお父さんと一緒にリズム遊びみたいなこともやったけど、そういうの無かったっす。幼稚園最後だったから、そんなのもあってイイかなと思ったけど。

でも、歌は大きな声で歌えていたし、ちゃんと手を挙げるところで挙げられてたし、うん良かったよ、姫は。壁にはお父さんの絵も飾られていて、それもしっかりと見ましたよ。やっぱウチの姫が一番ウマイな。盲目的な親ばかによる評価だけども。真ん中のが、姫が書いたお父さんの絵。

アマモバ

041_2

豊洲の「がすてなーに」に行ったら、『生きものにぎわい エコハピイベント』という催しがやっていた。妻の料理教室で豊洲に行くので、毎月のようにガスに通っていて、よくこういうイベント開催日に当たる。

海に住んでいる生き物について学ぼう、というようなイベント。「あまも」というのは海藻の一種で、「あまも場」というのは、そういう海藻が集まっている場所のことで、波を穏やかにして魚などの産卵場所や生息する場所になるとともに水質浄化にも寄与する、というとても大事な役割をするものだということを教えてくれるイベント。子ども向けを中心に様々なプログラムでそれを学べる。

例えば、こんな生き物が生きているよ、とカニとかウニとかナマコとかを触れるコーナー。
姫が持っているのは、「アメフラシ」。なぜかこういうのは怖くないんだよなぁ。


008

これは「押し花」ならぬ「海藻押し葉」。
ペタとくっつけて3日くらい押して水分取るとイイ具合になるらしい。


017

これは、あまも場生き物かるた大会。各テーブルを使って1対1でのかるた対決。学年を合わせてくれるので、姫と一緒にかるたをしたのは、年長の男の子。知らない子との真剣勝負ってなかなか無いので新鮮だ。一進一退の接線の末、31対30で勝利。取った札の枚数はちょっと負けたんだけど、そのうち特定の札はポイント3倍というものがいくつか入っているというルールで、逆転勝ち。

011

すべて、こんな貝とか海藻とかいった札が50音。

自転車っておもしろい

019

補助輪なしの自転車の練習。

もう姫の周りの子はみんな補助輪なしで走れるらしい。ということで、補助輪なしの練習。最初は両足を地面から長い時間離せるように、という練習。ちょっとサドルが高かったよね、もっと低くしないとかな。後ろを持って走ってみたり、ハンドル一緒に持ってみたり。なかなかハンドルと体がまっすぐになる感覚が難しいみたい。

でも、「できないからヤダ」というのは全然なくて、練習しているそのことも面白くてたまらないみたい。ちょっとしか練習しなかったから次は乗れるようになりたいね。

ちなみにこの自転車はひとつ上の近所のお兄ちゃんちから先週もらったもの。もうそのお兄ちゃんは24インチの自転車に乗ってるんだって。

新ソファ

002

少し前にソファを買い替えた。

前のものは結婚する前に買ったもので皮で柔らかいソファ。柔らかいゆえに子どもが大きくなると、ソファが格好の遊び道具になってしまい、ほとんどトランポリン状態だ。背の部分に乗って飛び跳ねるので、背の部分が潰れてしまいかっこう悪いことに。

今度は背が丸くないものにして「トランポリン化」を防止。
トランポリンの役目はベッドに移されたw

001

なかなか気持ちよさそうです。

ピアノ

025

我が家にはグランドピアノがある。
そう、間取りもそんなに広くないマンションなのに。
妻が子どもの頃に買ってもらったモノだ。

自分は音についてはしっかりとした教育を手もらわなかったので絶対音感なんていう崇高なものは持ち合わせていない。グランドピアノがどれほどのものか、その価値が分からない、ぱっぱらぱーの「ザ・音痴」だ。そのあたりのことは妻にオマカセしてる。価値が分からない人にとってはグランドピアノちょっと大きすぎるんですけどね。

姫もちょっと前からピアノを習いだした。
宿題も出てるけど、それも楽しくやっているみたい。

ちょっと前に、部屋の模様替えをして子ども部屋を作ったんだけど、ピアノを動かすってかなり大変だ。筋肉痛にはならなかったけど、妻と2人でたかだか5m動かすのに相当時間かかった。まぁ、普通の人には動かせないっていう勝手な自分の固定概念が払拭されたのでいい経験したよ。


029


がんばれプー

013


風船ていつから膨らませるようになるんだろうね。
姫もジュンもまだ大きく膨らますことができません。

できないことがいっぱいある。
それらができるようになる日が、まだこれからいっぱい来る。
なんだか、それだけでワクワクするね。

タクティクスボード

015

いよいよワールドカップ南アフリカ大会が今日開幕!
もう一つのブログにも優勝予想を書いてみました。

さて、今回のワールドカップ。夜1時まで見るのと、朝録画で見るのと、というパターンになりそうだ。あとはワンセグ録画を駆使して、通勤途中に見る。そして、今回の観戦のお供としては、もうずっと自分がお世話になっている「ワールドサッカーダイジェスト(32カ国分析みたいな)」、それから「パソコン」と「クッション

で、最後にタクティクスボード。サッカー未経験者の素人の私、やはり経験者と見る観点が全然違うんですよね。考えながらとか、理解しながらでないと深く掴めないので、イメージを持ちながら見てみようと思う。

タクティクスボード・・とか言ったけど、これ、全部ダイソーで買ったもの。
ホワイトボード105円、ホワイトボードマーカー105円、マグネット105円。
ちゃんとしたの買うと数千円とかするから、これくらいが素人にはちょうどいい。


で、子どもに見つかっちゃうと遊び道具にされちゃうので、隠してたんだけどこの前見つかっちゃって。。さっそくなんか遊んでる姫。

なんか迷路だか書いてるイメージらしい。
マグネット並べてスタートとゴールを書いて遊んでる。
 
 
あの・・遊んでもいいけど、ちゃんと返してね。
 
 
 
 
017



バロメーター

001


DVDレンタルの無料チケットが1枚あったから借りた。
1枚だけをただで借りるのも何だかなぁと思ってもう1枚追加で借りた。
たいして積極的に借りようとしたわけでなく、無料チケットが月末できれてしまうから無理やり借りるものを探して借りた。

というのが先週の話。で、借りてたのをすっかり忘れてしまってたようで、3日も延滞してしまった。痛ぇなぁ。2枚借りるのに100円しか払ってないのに、その15倍もの金額を払う羽目に。1500円なんて大して大きい額ではないけど、何も価値のない金を払ってることが痛い。

だめなんだよなぁ。疲れてたりするとそういうプライベートのことが抜け落ちちゃったりして。前にもそういうのあった。それってひとつのバロメーターかな、と自分では思ってたりする。普通ならしないことをしてしまう、それが疲れの指標。

例えば、会社のデスクに置いてある観葉植物。3日に一度水をやるくらいでずっと2年くらい元気に生えているんだけど、たまに水やりを忘れて柳の木みたいに枝垂れていることがある。それもわかりやすい自分のバロメーターだと思ってる。自分の体もそゆときは枝垂れてるわけで。水やりをするくらいの心のゆとりを持たないと、ものごとを考えるスペースが心の中にはないから。そゆとき、自分の状況を省みて一息つく。

デスクの緑は自分の状況を映す鏡、バロメーターだ。


巨大なサッカーボール

001_3

わかりますか?
玄関入ったところに段ボールがあって、廊下をふさいでるんです。

昨日、夜残業していると嫁さんから電話が入った。「なんかデカイの届いてるよ?そんなの知らないから『ウチのじゃありません』って言っちゃったけど。」

よく聞いたらどうやら身に覚えが。
めったに当たらない抽選ものに当たったらしい。
このブログの右のパーツに表示してる「sony×football」のサイト。

ワールドカップのイベントがらみのサイトを見ていたら、「ワールドカップ観戦ツアー」の文字。もちろん当てたいわけじゃないし当たっても行けないんだけども、ついつい誘われていってみると、サッカーボール型のクッションプレゼントという選択も。なんかスゴイ欲しかったわけじゃないけど、なんだか誘われるままに登録してみた。で、1週間もしてない気がするけど、当たったらしくもう届いた。


005


でかい・・『そんなはずじゃなかった』てなぐらいにデカイ。
どうしようか困るくらいの大きさだけども、そんなことを悩む前に子どもたちに取られてしまった。もうリビングにはなくて子ども部屋に行ってしまった。さようなら、サッカーボールくん。

ワールドカップの試合見るときだけ子どもに借りて気分盛り上げようかな。

パパスイッチフレンズに参加です

Papaswitch

パパスイッチフレンズに登録してみました。
なんか同じ年代の子どもを持つパパが繋がるのって楽しそうです。

でも・・ちょっと失敗したよ。
適当に登録しといて後から情報を更新できると思ったら、思えばログインするIDやパスワードは聞かれなかったもんな、自分でマイページ書きかえるとかいう話じゃないんだ。画像登録したり、プロフィールちゃんと考えて登録したかったな。

あと、ブログ紹介されるだけじゃなくてRSSで情報が表示されちゃったりなんかするワケですね。あまり何も考えずに更新しすぎちゃうと、自分のばっか表示されて、ほかの人のブログが表示されるのの妨げになってしまいそうで、迷惑をかけないか心配だ。。なんてことを、今週のアメトーク(気にしすぎ芸人)を見ながら思ったりする。

ポニー

030

うちの近くの公園にはポニーがいて、昼間は子どもを乗せて1周してくれる。
天気のいい週末は結構な人気。

姫は喜んで乗るんだけど、ジュンは「やだっこわい」と跳ね除ける。ジュンは小さいとはいえ、姫の同じ時期と比べても"ビビリ"なところが間々あって。。ちょっとしたところもジャンプできなかったり、動物や乗り物が怖かったりする。怖いものがいなくなると、とたんに強気になるのがまたカワイイ。

ポニーも前乗ったことがあったと思うんだけどな。
早く乗れるといいね。

044

1時間の大冒険

068

週末何もない日は半日ずっと公園で遊んでる、なんて日も多いんだけど、ここ最近数カ月?くらい、そういう何もない週末がなくて、公園アドベンチャーからご無沙汰。それでもこんな天気のイイ日、少しだけ空白の時間ができたので、1時間限定で公園へダッシュ!時間が無いのに、砂場道具だ三輪車だシャボン玉だとうるさいので、それらを制止して「早くダッシュだ!」と、本当に走って公園へ。

ウチの近くに大きな公園がある。同じところに行き過ぎると飽きるから、その大きな公園を差し置いて遠い公園に遊びに行くこともあるけど、こういう時間のないときは便利だ。

052

公園につくと、久しぶりにポニーで一回り。
その後は遊具はそっちのけで丘に登って冒険。
遊具よりも楽しいんだよね、自然の中を走り回るほうが。

057

岩の上に上って探検家気分。

088

ただの公園の案内標識もまるで宝島。
「わかれみちだぞっ」
「どっちにいけばいいんだっ」
「よぅしこっちにいってみよう!」

すべてがドラマチックだ。

126


その日の夜に姫が書いた絵。

姫「こっち!」
ジュン「おーい」
パパ「え!」

いまテキスト打って気が付いた。
ビックリマークなんて書くんだ。姫が書いたところ初めて見たかも。

楽しかったね、また行こう。

くらやみの世界へいらっしゃい

003_2


姫は6歳だけどまだアンパンマンが大好きだ。もうすぐ3歳のジュンはストライクど真ん中。風呂上がりに、遊んでなかなか体を拭かせないからタオルをマントのように羽織って、「くらやみの世界へいらっしゃーい」とタオルの中に包み込むと、姫大受け。

で、拭かせてくれるからヨカッタんだけど、それ以来、みんな姫もジュンもくらやみまんに変身。タオルやらブランケットやらを羽織っては「くらやみの世界へいらっしゃーい」と被せてくる。しまいには、白いタオルは「しろやみ」ピンクのタオルは「ピンクやみ」。

くらやみの世界がなんだか楽しい世界に変わってしまった。
くらやみまんもビックリだ。

ばんそうこう

033


おねえちゃんが怪我をしたときに絆創膏を貼っているのをみたジュン。なんでも真似したがるから、痛くもないのにちょっと赤くなったりするとすぐに「ばんそうこうっ!」と要求してくる。貼ってあげるとケロっとその痛み?(痛くないのだろうけど)は治まる。気付くとばんそうごうが取れてどっかいっちゃってるんだけど、ジュンはなんかもう忘れてるみたい。おかげで消費ペースが異様に早い。

魔法の薬「ばんそうこう」。

チクタク

001_3


姫の作品「掛け時計」。

数字の具合がおかしいけど、一番上はちゃんと12。
最後のほうに数字が固まっているけど、ちゃんと12個の数字が書けてるね。

パチリ☆

001_2


姫の作品「カメラ」と「写真」。

金色のカメラにデコシール。
写真はママ。この日に着ていたチェック柄をしっかり再現。

艶めかしい腰

ジュンは眠くなると、よくうつぶせで寝っ転がって黙々と腰を振る。5分10分平気でその単純運動を続けて、しまいには汗だくだ。あまりこの流れで寝ることはない。眠いのに汗かいちゃうから。もう1年くらい前からやってんじゃないかな、コレ。


051_2


ところ構わずコレやるからちょっと恥ずかしい。
これはHOME'sのキッズスペース。

パスタ vs パン

我が家はイタリア人の家系・・ではないが、毎週末パスタを食べている。もし許されるなら喜んでイタリアに移住する。新婚旅行はイタリアだった。イタリア語もNHKラジオで勉強したこともある、3日坊主だけど。セリエAが好きだ。

そんなこんなで、毎週末パスタを食べている。
パスタ作るのは自分の役割と決まっている、

033_2


ほとんどアマトリチャーナだけど、カニを入れてそれ以外はシンプルに。最近、鷹の爪を20秒も入れるとそれだけで相当辛くなって子どもが食べられなかったので、今回は10秒だけで抜いちゃった。にんにくの香りが目立っちゃったか。

017


こちらは妻がABCで作ったカボチャとパプリカのガレット。これがパンの基礎コースの最初のメニューなんだって。なんか難しそうだけど。これ・・めっちゃ美味しかった。粒マスタードとマヨネーズというオレ的に最強の組み合わせが最高にGoodです。

これにはパスタも負けたわ。
フランス?もイイなと思ったよ、単細胞だから。
家で作れるのかなこれ、ぜひ作っておくれ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

もう1つのブログ

無料ブログはココログ